2/2ミーティング スーダン現地代表今井さんからのお話し 他

user-pic
1

こんばんは。
前日に雪が降った東京。寒い2月最初のミーティングでした。

スーダン現地代表の今井さんが一時帰国されました。
ボランティアチームのミーティングで、多数の写真を見ながら、お話を伺いました。

スーダンの平和構築の寄与する新しい事業を起こすための
調査・視察を行われています。今井さんが訪問されたのは
SOUTH KORDOFAN郡という、位置的に南北スーダンにまたがる
微妙なところにあります。

いくつかの村を知事さんといっしょに訪問されました。
学校や生徒たちの様子(贈られた机や椅子が使われず山積みの写真には?)、
クリニックの様子(紛争で建設が中断、知事さんなんとかして!)
行く先々での歓迎セレモニーの様子などが紹介されました。
外国人が珍しいため、子供たちが今井さんを怖がった?
というエピソードも。

今までの活動地ジュバとはまた違うスーダンの様子が知ることができました。
ひとつの事業作りあげていくのは大変なこと。
これからどのように進めていくか、興味深く見守っていきたいと思います。

活発な質問が出て、いつものように22時近くの長丁場でした。
今井さん、お疲れのところありがとうございました。

さて、先週のミーティングでお伝えしたアフリカチームの
今年の2大プロジェクトついて・・・
まず、
準備を進めていた南アフリカへのスタディツアーは、
JVCスタッフさんの現地でのスケジュールと調整がつかず、
3月初旬の訪問は断念することになりました。この日に
合わせるべく休暇の調整をしていたメンバーには残念な結果。
スケジュールは再度調整ですが、なんとか今年中には実現させたい
ものです。(私自身は行くのは難しいですが)

区民農園をみんなで借りて農業体験
申し込みをしまして、抽選待ちです。吉報は来るでしょうか。

それから、2ヶ月に1回作成している「もうひとつのT&E」の「アフリカと踊ろう!」
今回は2010年初ということで、みんなの抱負を載せることに
しました。こんなにできるの?、欲張り過ぎと思える抱負を書いて
いる人もいました。
私は、南アフリカワールドカップの2010年、アフリカに興味を
もつ人を増やしたい、といったことを書きました。
思いは人それぞれですね。来週印刷します。

それではまた。
ふじ

このブログ記事について

このページは、ふじいが2010年2月 6日 22:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1/26 ミーティング スタディーツアー&家庭菜園計画」です。

次のブログ記事は「2/16 ミーティング  ?雪舞う中で?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらまで。

jvcafricaあっとgmail.com

(あっとを@に変えてご利用ください)