NEWS

最新情報

人と環境に配慮した「エシカルパソコン」購入でJVCを支援いただけます!

40d7fdbbdcf48d2c5c1188d0746b49cd-1683858732.png

※2023年9月は寄付額up!パソコン購入額の10%が寄付になります!

JVCは「想うプロジェクト」に参加しています

企業などから廃棄されるパソコンを回収し、再生(アップサイクル)しているZERO PC。世界各地で起こっている資源の搾取問題に対し、そこで暮らす人々の主権を大切にしたいと願うJVCも、ZERO PCの取り組みに賛同しています。

パソコンの購入金額の3%(キャンペーン時は10%)が、さまざまな分野で社会問題の解決に取り組むNPOへの寄付となる「想うプロジェクト」を運営されており、JVCを指定いただくことでJVCの活動の支援になります。

お買い物が、JVCの国際協力活動の応援につながります!

3996c956f55a20d3c3f6396f877e1d40-1682991825.png
76bdea7d78f3a7eadca696f7ff520f20-1682991839.png

詳しい商品ラインナップはこちら(ZERO PCサイトへ)

人と環境に配慮するZERO PCの取り組み

①難民の雇用

難民として故郷から逃れ、日本で暮らす人々がいます。ZERO PCでパソコンを整備しているのは、スタッフとして雇用された難民の方々です。祖国から遠く離れた日本で、安心して働ける場を、ZERO PCは提供しています。

06cd3d76622f7edb8110c8be2f453931-1683858833.jpg

(たくさんの機材が積まれたオフィスで、丁寧に作業されている難民のスタッフさん。JVCスタッフも、オフィスを訪問してごあいさつさせていただきました。)

②CO2の削減

廃棄されたパソコンの心臓部を、新品に取り替えて再生しています。新品のパソコンを製造するのに比べ、CO2の排出量を約90%削減しています。

c07f173d97fbfe1aeef84fbcd5bc8871-1683877499.png

(新品同様です!いくつかのスペックや価格帯からお選びいただけます)

パソコンと環境、人権のつながり

パソコンの製造は、実は人や環境に大きな負担をかけています。例えば、資源から部品化する過程では、使用時よりも多くのCO2が排出され、環境汚染に繋がっています。

さらに、パソコンには紛争鉱物と言われるレアメタルが使われています。レアメタルは先進国や企業に高く売れるため、その採掘権は各勢力のあいだに利権の問題を生み出し、争いや、子どもたちの労働問題へとつながります。ニュースで目にする「紛争」や「児童労働」の背景には、私たちが使うパソコンも関わっているのです。

2f6739d619cc6db64a6bad2bcfbfff77-1683858611.jpg

(写真:ZERO PCサイトより引用)

そして、紛争を逃れ難民となる人々。日本にも、毎年1万人近くの難民がやって来ます。しかし、彼らの多くは言語や文化の壁から社会で孤立し、財政的にも苦しい状況に置かれています。

ZERO PCとNGO/NPOの協働

これらの問題を少しでも改善したいという想いから、ZERO PCは企業として、中古パソコンを難民の手で再生し、資源の再利用と難民の雇用に取り組んでいます。 

また、課題はとても大きく果てしない中で、「信念と熱意を持って課題に向き合うNPOと一緒に、課題解決に取り組みたい」という想いから始まったのが、このたびJVCも協働している「想うプロジェクト」です。

ウェブサイトでZERO PCを購入される際、商品ページの「想うプロジェクト支援先」から寄付先の団体を選択いただくと、購入金額の3%が、ご指定の団体に寄付されます。
※毎月21日とキャンペーン月間は購入金額の10%になります。

ご自宅や会社のパソコンを新調される際に、ぜひ、人と環境へ配慮した商品を選びませんか。詳しくは、ZERO PCの商品ページをご覧ください。

50125a94109c53d16de90c4b207e6872-1682991752.png

お知らせ一覧に戻る

関連記事

ガザ 緊急支援に寄付する