[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
 
[JVC団体案内へ]
[10ヵ国での活動へ]
[カンボジアでの活動へ] [ラオスでの活動へ]
[ベトナムでの活動へ] [タイでの活動へ]
[南アフリカでの活動へ] [アフガニスタンでの活動へ]
[イラクでの活動へ] [パレスチナでの活動へ]
[北朝鮮での活動へ] [スーダンでの活動へ]
[調査研究・提言へ]
[JVCに募金へ]
[JVCに入会へ]
[ボランティアへ]
[出張講演・資料貸出へ]
[書籍・開発教育へ]
[メディア掲載へ]
[東京事務所スタッフ日記へ]
[JVC国際協力ポストカード発売中]
[JVC国際協力コンサート2009 合唱団員募集]
[25周年記念出版「NGOの選択」へ]
[JVCマンスリー募金へ]
[JVCメルマが登録へ]
[JVC会員専用ページへ]
[ビデオ「カンボジア農村開発」へ]
[JVCキッズページへ]
[JVC WEB担当者ブログへ]
[イベント情報]
【報告】「民間人への攻撃は許さない!」
パレスチナ・ガザ地区への空爆に抗議する申し入れ 
2008年12月31日 更新
 

パレスチナ現地代表: 小林和香子 (帰国中)
■現地からの声を伝える谷山(左)

12月30日のイスラエル大使館前での行動には、予想をはるかに超えた300人の方々が参加してくださいました。参加した各NGOがそれぞれのアピールを行う場があり、JVCからは代表の谷山が、現地から送られてきたPMRS(パレスチナ医療救援協会)の医師の話とAEI(人間の大地)のイテルダからのメッセージを読み上げました。

また多くのメディアも取材に来られて、その様子が各紙で取り上げられました。何かをしたい市民が沢山いることに勇気付けられると同時に、私達に期待される役割にしっかりと応えていかなければ、と痛感しました。

■日本人だけでなく外国人の方も数多く参加した
■キャンドルを手にする人々

メディア掲載

 
 


 問合せ・資料請求  リンク集  個人情報保護方針  リンク時のお願い

 
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はJVCおよびその関係者に帰属します。 サイトマップ