アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
第157回 道新室蘭政経文化懇話会

日本から、地方からの国際協力

~南スーダンPKO派遣の事例から考える~
2019年6月17日 更新

6月26日に開催されるイベントにJVC代表理事の今井が登壇し、10年以上南スーダンおよびスーダン現地での支援に携わってきた経験をもとに、これからの国際協力のあり方についてお話しします。室蘭にお住まいの方、またお近くの方ぜひお越しください。

【以下、主催者広報文より】

イベントチラシイベントチラシ

北海道大卒の今井高樹さんは昨夏、日本の国際協力NGOの草分けのひとつとされる「日本国際ボランティアセンター」(JVC)トップの代表理事に就任しました。2007年から10年間は、アフリカの南スーダン(11年の独立前を含む)及びスーダンでの人道支援に現地で従事。
当時、道内の陸上自衛隊部隊を主力にした国連平和維持活動(PKO)が南スーダンで展開され、その最中に政府軍と反政府勢力の戦闘が起きました。「紛争当事者の停戦合意」などPKO参加5原則が大きく揺らぐ中、今井さんは衆院予算委員会の公聴会に参考人として招致され、「自衛隊派遣ではない、別の国際貢献のやり方がある」と訴えました。国連PKOは近年、停戦監視から武力を使った治安維持、文民保護へ重点が移って危険度を増し、参加5原則を掲げる日本にはハードルが高くなっています。「令和」の国際協力のあり方について、南スーダンPKOの事例を踏まえて語ってもらいます。

日時 2019年6月26日 (水) 12:15~14:00
会場 蓬崍殿
住所:北海道室蘭市宮の森町1-1 (会場への地図)
アクセスJR東室蘭駅より車で約5分、徒歩で約10分
登壇者プロフィール

今井 高樹
日本国際ボランテイアセンター(JVC)代表理事

東京都出身。北大卒後、民間企業に勤務しながらJVCにボランティアとして参加。米国小学校でのインターンを経て、2007年にJVCスーダン現地代表として独立前の南スーダンの中心都市ジュバに着任。スーダン(北部)の南コルドファン州や首都ハルツーム駐在を経て17年に帰国し、人道支援・平和構築グループマネージャー就任。2018年7月から代表理事。56歳。

参加費 3,000円(昼食込み)
主催道新室蘭政経文化懇話会
申し込み/
問い合わせ先

要予約。お申込み・お問合せは道新室蘭政経文化懇話会までお電話ください。

道新室蘭政経文化懇話会 事務局
(北海道新聞室蘭支社内)
TEL:0143-22-5161

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net