アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • イベント情報 >
  • ニュージーランドでのモスク襲撃事件から、多文化共生を考える

ニュージーランドでのモスク襲撃事件から、多文化共生を考える

日本では?イラクでは?
2019年4月13日 更新
イベントチラシ(PDF)イベントチラシ(PDF)

3月15日、ニュージーランドのクライストチャーチにあるモスク2カ所で、金曜礼拝の参加者が銃乱射を受け、50人が死亡するという同国史上最悪の銃乱射事件が起こりました。犯人の動機は、異なる人種や宗教の人達に対する激しい「憎悪」であったとされています。

日本ではこの4月から、外国人に対して新たな在留資格が設けられ、受け入れが拡大されました。外国人の単純労働に門戸を開き、2025年までに50万人超の就業を目指すとされ、本格的な移民社会への移行を迎えつつあります。

日本も、宗教や人種など多様なバックグランドを持つ人々が暮らす社会になっていきます。今回のような事件が、いつか日本でも起こるかも知れません。その前に、一緒に考えてみませんか?

移民社会化が進んでいるニュージランド・クライストチャーチ出身で日本在住のエリザベス・ステニングさんから、ニュージーランドの多様性豊かな社会や教育についてお話しいただきます。ぜひ、今後移民が増えていく日本で私たちがどうしていけばよいのか、一緒に考えてたいと思います。皆様のご来場をお待ちしております。

日時 2019年4月27日 (土) 18:00~20:00
会場 天光院
住所:〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-16 (会場への地図)
アクセス都営地下鉄三田線 御成門駅A2出口から徒歩1分
プログラム

講演

これから変わる日本社会
明治学院大学教養教育センター准教授 長谷部美佳氏
NZの多様性豊かな社会について
エリザベス・ステニング氏
イラクでの多文化共生事業
JVCイラク事業担当 ガムラ・リファイ

パネルディスカッション

司会:前JVCイラク事業担当 池田未樹

参加費 500円
主催日本国際ボランティアセンター(JVC)
協力アーユス仏教国際協力ネットワーク
申し込み/
問い合わせ先
下記の申込ページからお申し込みください。
【問い合わせ先】日本国際ボランティアセンター イラク事業担当 ガムラ
TEL:03-3834-2388 MAIL:ghamra@ngo-jvc.net
このイベントの
報告
https://www.ngo-jvc.net/jp/projects/iraq-iraqwatch/2019/06/20190625-0427event-report.html
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net