アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

JVC現地スタッフ来日イベント(大阪)

~アフガニスタンに生きる医師の挑戦~
2018年1月30日 更新
イベントチラシ(PDF)イベントチラシ(PDF)

アフガニスタンから、国際協力NGO『日本国際ボランティアセンター(JVC)』スタッフのワハーブが来日します。同国では紛争が止まず、民間人死傷者数が過去最悪という「慢性的な人道危機」が続いています。そんな中、それでも平和で豊かなアフガニスタンを取り戻すため、危険も顧みず自国にとどまり、公共サービスの届かない農村部で、住民自身が推し進める地域保健・教育のプロジェクトをサポートしている一人の仲間の人生を広く知っていただく機会となればと以下の集まりを企画しました。

※英日逐次通訳

日時 2018年2月18日 (日) 14:00~16:30
会場 大阪市立阿倍野市民学習センター
住所:〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300 あべのベルタ3階 (会場への地図)
電話:06-6634-7951
アクセス【地下鉄谷町線】「阿倍野」駅7号出口方面から、あべのベルタ地下2階通路を通りエスカレーターで3階へ
【地下鉄御堂筋線】地下鉄御堂筋線「天王寺」駅より徒歩8分
【JR】「天王寺」駅より徒歩8分
【近鉄】「大阪阿部野橋」駅より徒歩8分
【阪堺電軌】「阿倍野」駅すぐ
スピーカー
プロフィール
アブドゥル・ワハーブ(医師)
1974年生まれ。ナンガルハル県出身、ロダート郡の村在住。6人の子ども、母親と妻の9人家族。4歳の時に旧ソ連がアフガニスタンに侵攻し、公務員だった父親が逮捕され今も行方不明のまま。叔父家族とパキスタンに難民として移り住むが、祖国アフガニスタンに戻りカブール医科大学を卒業。別NGOで地域保健トレーナー経験を経て2006年にJVCに参加。現在は、村での地域保健活動を統括。
資料代 500円
定員30名
主催日本国際ボランティアセンター(JVC)
申し込み/
問い合わせ先
日本国際ボランティアセンター アフガニスタン事業担当 加藤
kato@ngo-jvc.net / 03-3834-2388
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net