STAFF

後藤 美紀

日本事務所 ラオス事務所 スーダン事務所

東京都出身。小学生の頃にマザーテレサの伝記を読み、世界中に飢餓や紛争で苦しんでいる人々がいることを知り衝撃を受ける。「世界の問題と苦しんでいる人を無視しない人になりたい」と思い、国際協力に関心をもつ。大学卒業後は一般企業と在日イエメン共和国大使館で勤務しながらJVCの英語ボランティアに参加する。同時期、旅行でパレスチナを訪れた際、現地で実際に起きている現状を目の当たりにし、自分の無力さと問題の複雑さを痛感。問題から目をそらさず長く向き合い、主体的に支援活動に携わりたいという思いが強くなり、2022年5月、JVCに入職。

cf6633387f3a1b097d928c256092056b-1688712265.jpg
3548f382e914d9d38271fcf6a5907e16-1713330092.jpg

関連記事

関連動画

■2023年4月10日(月刊JVC)
『はじめてのラオス ~JVCスタッフが見た、変わる農村の暮らしと人びと~』

■2022年9月1日更新
JVC Radio #12 年次報告書2021が完成! 新入スタッフがきく制作の裏話…

一覧に戻る

戦闘勃発から一年 スーダンの現地の声を聞く