アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
JVC35周年記念シンポジウム

世界から中心をなくそう。

~奪う豊かさから、自足する豊かさへ~
2015年8月13日 更新
JVC35周年記念シンポジウム

1980年にインドシナ難民の緊急支援を機にタイで発足した日本国際ボランティアセンター(JVC)。世界の農村や紛争地、震災被災地で活動を続け、35周年を迎えました。現地の人に寄り添い、声に耳を傾け、現場から発信する。この姿勢にこだわるJVCのDNAは、設立当時から今も変わらず活動に生き続けています。

しかし、世界は大きく変わりました。アジアの農村でも経済成長が身近なものになり、活動地の人びとは経済的な「豊かさ」を求めています。経済至上主義、都市中心型ではないかたちの「豊かさ」を目指してきたJVCの積み重ねは、今後どう生かせるのでしょうか。

本シンポジウムのタイトル「世界から中心をなくそう。」は、一極集中ではなく、一人ひとりが中心となることでの「豊かさ」を追求したいと考えた、35年目のJVCから生まれたキャッチコピーです。パネリストに、脱・経済成長至上主義を提案、実践してきた枝廣淳子氏、髙坂勝氏を迎え、私たち自身が追求したい豊かさ、そして混沌の時代をしなやかに乗り越える力(レジリエンス)についてともに考えたいと思います。

日時 2015年9月25日 (金) 18:30~20:30 (18:15開場)
会場 東京ウィメンズプラザ ホール
住所:東京都渋谷区神宮前5-53-67 (会場への地図)
電話:03-5467-1711
アクセスJR・東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線
渋谷駅宮益坂口から徒歩12分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 B2出口から徒歩7分
プログラム、
登壇者
プロフィール

■プログラム■

基調講演 「世界から中心をなくそう。」

  • 谷山博史(JVC代表理事)

パネルディスカッション「経済成長は本当に人を幸せにするのか?」

パネリスト

  • 枝廣 淳子
  • 髙坂 勝
  • 谷山 博史(JVC代表理事)

ファシリテーター

  • 枝廣 淳子

参加者とのディスカッション

司会:河村 由美子(JVCサポーターリレーションズディレクター)

■登壇者プロフィール■

谷山 博史(JVC代表理事)
1958年、東京出身。日本国際ボランティアセンター(JVC)代表理事。JANIC理事長。中央大学大学院法律研究科博士課程前期修了。1986年からJVCのスタッフとして、タイ・カンボジア国境の難民キャンプで活動。1984年から8年間事務局長を務める。2002年からJVCアフガニスタン代表。2006年11月より現職。国際協力NGOセンター(JANIC)理事長など多数のネットワークに関わる。共著に『NGOの選択』(めこん)、『福島と生きる』(新評論)、『「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!』など。
枝廣 淳子
1962年、京都出身。幸せ経済社会研究所所長、東京都市大学環境学部教授、環境ジャーナリスト、翻訳家、NGOジャパン・フォー・サステナビリティ代表。『不都合な真実』の翻訳をはじめ、環境問題に関する講演、執筆、企業コンサルティングや異業種勉強会等の活動を通じて、「伝えること」で変化を創り、「つながり」と「対話」でしなやかに強く、幸せな未来の共創をめざす。新しい経済や社会のあり方、レジリエンスを高めるための考え方や事例等の研究を行い、さまざまな立場の人が対話と共創で問題解決を進められるよう、合意形成に向けての場づくりやファシリテーターを数多く務める。主な著訳書に『アル・ゴア 未来を語る-世界を動かす6つの要因』(KADOKAWA)、『「定常経済」は可能だ!』(岩波ブックレット)、『世界はシステムで動く』(英治出版)、『レジリエンスとは何か-何があっても折れないこころ、暮らし、地域、社会をつくる』(東洋経済新報社)、『大転換-新しいエネルギー経済のかたち』(岩波書店)ほか多数。
髙坂 勝
1970年、横浜出身。 会社の前年対比目標が心労で30歳で脱サラ。2003年、石油利権のためのイラク戦争に反対の想いから社会的アクションを始める。翌年、“もう一つの世界は可能だ”と掲げるインド世界社会フォーラムに参加。帰国後、池袋に1人で 営むミニマムなOrganic Bar「たまにはTSUKIでも眺めましょ」0pen。経済成長主義に抗って、“成長しない”を指針とし、今では週休3日、“退職者量産Bar”とも呼ばれる。2007年、 脱原発と9条を活かすことを訴えて各地に木を植えながら歩く「WALK9」事務局を勤める。2009年より千葉県匝瑳にて米と大豆の自給を始め、 2011年から都会の消費者を自給自立移住のクリエイティブに誘う「NPO SOSA PROJECT」を創設運営する。脱・経済成長を謳う「緑の党グリーンズジャパン」の初代共同代表を務め、その後、オルタナティブな概念を拡げるべく「脱成長ミーティング」を主宰する。著書『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』など。
入場料 一般2,000円、学生1,500円、JVC会員1,500円
※ご来場いただいたJVC会員の方には、もれなく谷山博史編著『「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!』をプレゼントいたします。
主催日本国際ボランティアセンター(JVC)
申し込み/
問い合わせ先

1)以下のお申込みフォームからお申し込み下さい。
(当日)電話:03-3834-2388か、直接会場までお越しください。

担当:日本国際ボランティアセンター(JVC):石川
「JVC会員」の方は、お申込み時にお知らせください。

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net