アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

オレたちの「喜怒哀楽」

~軍事介入されたイラク・アフガンより~
2015年9月 8日 更新

国会で安全保障関連法案の審議が進む今日の日本において、戦争は私たちに身近なものとなりつつあります。また、アフガニスタンやイラク、シリアから大量の難民がヨーロッパに戦火を逃れて避難しており、国連は日本にも難民の受けいれを要請しています。戦争も難民も、もはや「どこか遠い国の話」ではありません。

外国軍の介入による戦争が引き起こした混乱が今も続くイラクとアフガニスタンから、現地のNGOスタッフが来日します。

JVCのパートナー団体INSANの事務局長アリー氏と、JVCアフガニスタン事務所のサビルラ氏。本イベントでは、安保法制が通り、もし自衛隊がイラクやアフガニスタンに派兵されたらどうるなか、について現地の人間から話を聞きます。

安保法制も、難民問題も国会では現場不在で話し合われています。戦場の「リアル」に耳を傾けてください。

※本イベントはNGO非戦ネットの関連イベントとして開催されます。

日時 2015年9月17日 (木) 19:30~21:00
会場 ラーニング・カフェ
住所:東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル8F (JVC東京事務所の入っているビルの8Fです) (会場への地図)
登壇者
プロフィール
アリー・ジャバリ
INSAN(インサーン:救援と開発のためのイラク人協会)事務局長
1972年バグダッド出身。2005年よりINSAN(インサーン:救援と開発のためのイラク人協会)事務局長を務める。転機となったのは、2006年にキルクークからバグダットに乗り合いタクシーで向かっていた時、同乗していたスンニ派の男性が検問所でIDを確認されその場で殺害されたという経験である。これをきっかけに、民族・宗派間の平和構築活動に取り組むようになった。クルド系イラク人。専門はコンピューター・サイエンス。
サビルラ・メムラワル
JVCアフガニスタン事業 総務主任兼安全管理担当
1976年生まれ、アフガニスタン東部ナンガルハル県のメムラ村出身。娘1人息子2人、母親と妻の6人家族。生まれた時から戦闘や殺し合いを耳にしない日はなく、戦闘当事者から父親への脅迫などがあったため、1986年難民となってパキスタンに移住。9年(中学3年)生になるまでパキスタンで過ごす。
93年出身村にもどるが土地争いが起き2年間復学できず、2001年に12年生(高校)を卒業。その年に結婚。パキスタンのNGOや会社等で労務管理の職を経て、2004年からJVCのドライバー兼労務担当として参加。アドボカシー・治安管理と総務担当を兼務しながら夜間、大学で学び、経営学士の資格を取得。
参加費 1,000円(JVC会員は500円)
定員35名
主催日本国際ボランティアセンター(JVC)
申し込み/
問い合わせ先
下の予約フォームからお申し込みください。
お問い合わせ先:日本国際ボランティアセンター 池田
電話:03-3834-2388、FAX:03-3835-0519
E-mail:ikeda@ngo-jvc.net

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net