アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
オスロ合意20周年記念・映画とシンポジウムの集い

激動する中東情勢・パレスチナはどうなっていくのか

2013年8月 8日 更新

2013年9月に20周年の節目を迎えるオスロ合意に関連し、JVCは以下のイベントを共催いたします。事前のお申し込みは不要です。ふるってご参加くださいませ。

【以下、主催者広報文より】

PLOのアラファト議長とイスラエルのラビン首相がホワイトハウスで歴史的な握手を交わした「オスロ合意」。あれから、今年9月13日でちょうど20年になります。しかし当時、世界中が期待した「パレスチナ問題の解決・和平」への展望は、20年経った今もまったく見えず、むしろ悪化の一途をたどっています。

一方、周辺アラブ諸国も、エジプトの政変、シリアの内戦、イラク、トルコの混乱など、揺れ動いています。

現在の混沌とした中東諸国の状況は実際どうなっているのか、さらに、その中東情勢の中で、改めて、あの「オスロ合意」とは何だったのか、今、パレスチナ人たちはどういう思いを抱えて、どう生きているのか、そして今後、この中東全体の混乱がパレスチナ・イスラエル問題にどういう影響を及ぼしていくのかを、2日間に渡って検証します。

日時

9月15日(日)/11:30~19:40
9月16日(月・祝日)/11:00~18:15

(注・開始、終了時間は変更になる場合があります)

会場 明治大学(駿河台キャンパス) リバティタワー6F(1063号教室)
住所:〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 (会場への地図)
アクセス
  • JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
  • 東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
  • 都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分
内容

9月15日(日)
第一部・激動する中東諸国の現状

(11:15 開場)

11:30 開演
開会あいさつ(集いの趣旨説明)
11:35 【映画】「沈黙を破る」上映
(監督・土井敏邦/130分)
(占領地での兵役で道徳観が麻痺し、人間性を喪失する恐怖心に怯える元イスラエル兵たちの告白の記録。2009年度キネマ旬報文化映画部門第1位・早稲田ジャーナリズム大賞受賞作品)
14:00 【映画】「侵蝕」上映
(監督・土井敏邦/121分)
(東エルサレムでの家屋破壊、ヨルダン川西岸での分離壁建設など“パレスチナのイスラエル化”政策、占領によるイスラエルの“構造的暴力”の実態を描いた作品)
16:20 【シンポジウム】中東各国の現状解説(80分)
  • エジプト/シリア/トルコ/湾岸諸国・専門の若手研究者たちによる解説
  • イラク現地報告(ジャーナリスト・綿井健陽)
17:40 エジプトの現状報告(15分)
川上泰徳(朝日新聞中東総局長/映像出演)
18:10 全体の解説と分析(60分)
(司会/土井敏邦)
  • 臼杵陽(日本女子大学文学部教授/中東地域研究)
  • 長沢栄治(東京大学東洋文化研究所教授/エジプト近現代史)
19:10 質疑応答(30分)
19:40 終了

(注・出演者、時間、映画の順序は直前に変更になる場合があります)

9月16日(月・祝日)
第二部・オスロ合意とパレスチナ

(10:45 開場)

11:00 開演
開場/あいさつ(2日目の趣旨説明)
11:05 【映画】「ガザ―和平合意はなぜ崩壊したのか―」
(監督・土井敏邦/125分)
(「オスロ合意」直後の93年10月からガザ・ジャバリア難民キャンプのある家族を6年間に渡って記録。「和平合意」による“合法化された占領”、パレスチナ自治政府の腐敗に、民衆の夢と希望が打ち砕かれていく現実を描き出す)
13:30 【シンポジウム】パレスチナ・現地報告(30分)
  • ヨルダン川西岸の現状(鈴木啓之・東京大学博士課程/中東地域研究)
  • ガザの現状(並木麻衣・JVCパレスチナ担当)
14:00 イスラエル側から見たオスロ合意(20分)
錦田愛子(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 助教/パレスチナ研究)
14:20 【映画】「二つのインティファーダ」
(監督・土井敏邦/80分)
(「第1次インティファーダ」はパレスチナ社会に何をもたらしのか。「オスロ合意」は何が問題だったか、アラファトは“パレスチナ”にとってどういう存在だったのか。「第2次インティファーダ」の原因は何か。すでに死去したパレスチナの歴史的な人物たちの生前のインタビューを交え、解き明かしていく)
16:00 【シンポジウム】現地からの声「オスロ合意とは何だったのか」(30分)
  • ラジ・スラーニ(パレスチナ人権センター代表/映像出演)
  • アタ・ケーマリ(元インティファーダ指導者/映像出演・交渉中)
16:30 エジプト情勢変化のパレスチナへの影響(15分)
川上泰徳(朝日新聞中東総局長/映像出演)
16:45 全体の解説と分析(60分)
(司会/土井敏邦)
  • 臼杵陽(日本女子大学文学部教授/中東地域研究)
  • 長沢栄治(東京大学東洋文化研究所教授/エジプト近現代史)
  • 錦田愛子(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 助教/パレスチナ研究)
17:45 質疑応答(30分)
18:15 終了

(注・出演者、映画、時間は直前に変更になる場合があります)

参加費
  • 2日通し券 3000円(学割2500円)
  • 1日通し券 2000円(学割1500円)
  • 映画1作品のみ 800円
  • シンポジウム(1日)のみ 800円
定員250人(予約制ではありません)
主催土井敏邦・パレスチナ記録の会
共催社会思想史研究会、特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター(JVC)
申し込み/
問い合わせ先
doitoshikuni@mail.goo.ne.jp
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net