[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
 
[JVC団体案内へ]
[10ヵ国での活動へ]
[カンボジアでの活動へ] [ラオスでの活動へ]
[ベトナムでの活動へ] [タイでの活動へ]
[南アフリカでの活動へ] [アフガニスタンでの活動へ]
[イラクでの活動へ] [パレスチナでの活動へ]
[北朝鮮での活動へ] [スーダンでの活動へ]
[調査研究・提言へ]
[JVCに募金へ]
[JVCに入会へ]
[ボランティアへ]
[出張講演・資料貸出へ]
[書籍・開発教育へ]
[メディア掲載へ]
[JVCブックレット刊行へ]
[東京事務所スタッフ日記へ]
[JVC国際協力ポストカード発売中]
[JVC国際協力コンサート]
[25周年記念出版「NGOの選択」へ]
[JVCマンスリー募金へ]
[JVCメルマが登録へ]
[JVC会員専用ページへ]
[ビデオ「カンボジア農村開発」へ]
[JVCキッズページへ]
[JVC WEB担当者ブログへ]
[イベント情報]
シンポジウム ガザ・人道危機を越えて  
2009年9月18日 更新
 

ガザから来日する3人の報告と岡真理さんとの対談

このイベントでは、前半はガザから来日する3人の報告、後半は岡真理さんとの対談でガザの抱える問題の根源について現状を元に議論を深めていきます(日本語通訳付き)。

ガザから来日する3名

イテダル・ハティーブ
栄養失調児が通う栄養センターを運営し、栄養補助食の提供を行うほか、母親への栄養指導を行っている。NGO「人間の大地」代表。
モナ・アブラマダン
子どもたちの栄養失調を防ぐため、幼稚園で鉄分強化牛乳と栄養ビスケットの提供を行っている。NGO「アメリカ近東難民支援会(ANERA)」のミルクプロジェクト責任者。
ムハンマド・スカフィ
医師。ガザが軍事攻撃を受けた際に、医療の緊急支援の陣頭指揮を執った。NGO「パレスチナ医療救援協会(PMRS)」緊急対応責任者。
岡 真理
京都大学大学院人間・環境学研究科教員。現代アラブ文学専攻。普遍的な思想的課題としてパレスチナ問題に取り組む。著書に、『記憶/物語』(岩波書店2000年)。『彼女の「正しい」名前とは何か』(青土社、2000年)など。

*ガザ情勢によっては、出演者が変更する可能性があります。

 
日時 2009年10月15日(木)18:30−21:30(18:00開場)
会場 京都大学 吉田南キャンパス 人間・環境学研究科棟 地下講義室 (地図はこちら
資料代 500円
主催 日本国際ボランティアセンター(JVC)
京都大学大学院 人間・環境学研究科(岡真理研究室)
申し込み・
お問い合わせ
日本国際ボランティアセンター(JVC)藤屋
E-mail:jvc-jer@ngo-jvc.net
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519

京都大学 専攻総務課 075-753-6720

このイベントのほかにも、来日する3名は下記イベントに登壇します。ぜひお越しください。
10/14:セミナー:Voice from Gaza(来日3名、東京)
10/17:トークイベント:Smile for Gaza(来日3名+渡辺えりさん、東京)

 
 


 問合せ・資料請求  リンク集  個人情報保護方針  リンク時のお願い

 
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はJVCおよびその関係者に帰属します。 サイトマップ