[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
 
[JVC団体案内へ]
[10ヵ国での活動へ]
[カンボジアでの活動へ] [ラオスでの活動へ]
[ベトナムでの活動へ] [タイでの活動へ]
[南アフリカでの活動へ] [アフガニスタンでの活動へ]
[イラクでの活動へ] [パレスチナでの活動へ]
[北朝鮮での活動へ] [スーダンでの活動へ]
[調査研究・提言へ]
[JVCに募金へ]
[JVCに入会へ]
[ボランティアへ]
[出張講演・資料貸出へ]
[書籍・開発教育へ]
[メディア掲載へ]
[JVC国際協力カレンダー2009]
[JVC国際協力コンサート2009 合唱団員募集]
[25周年記念出版「NGOの選択」へ]
[東京事務所スタッフ日記へ]
[JVCマンスリー募金へ]
[JVCメルマが登録へ]
[JVC会員専用ページへ]
[JVCアフリカキャンペーン2008]
[ビデオ「カンボジア農村開発」へ]
[JVCキッズページへ]
[JVC WEB担当者ブログへ]
[イベント情報]
タイ・スタディーツアー 
2009年1月30日 更新
 

「いのちのいただき方」を考えよう!
「本当の幸せ/本当の安心」を見つけよう!

田んぼの草抜き作業
■田んぼの草抜き作業

昨今、世界のあちこちで食料価格高騰が叫ばれています。また食の安全性を脅かすような事件が数多く起きています。グローバル化が進む中でタイでも開発が進み、それが現在、「食への脅威」となって押し寄せています。タイの農民は、今も開発の対象とされますが、実際には農業で生きていけない人が増えています。農民は都会の暮らしにあこがれ都市に出稼ぎに出ます。しかし、みんながみんな、日本のように経済発展することが、本当の幸せにつながるのでしょうか?経済発展をした日本で、幸せに暮らせない人がこんなにもいるのに・・・。

グリーンカレー作り
■グリーンカレー作り

ひるがえって、私たちは自分たちの「食」についてどれだけ知っているでしょうか?毎日、何気なく食べている、米、野菜、卵、肉…。その中にはタイから輸入されたものも少なくありません。あなたがいつも食べている野菜や肉、それらを育てる過程、命をいただいて食肉になる過程を想像したことがありますか?

また、消費者として、安心・安全な「食」を得るためにどうしたらいいのでしょうか?お金さえ払って安心を買っていれば、それでいいのでしょうか? 本当の安心はお金で買えるものなのでしょうか?

今回のツアーでは、東北タイの農民といっしょに有機農業を体験して、生産者の立場に立って、いのちのいただき方を学びます。そして、生産者(農民)と消費者の関係は本来どうあるべきなのか。JVCが活動を共にしてきた地場の市場を運営する村人と一緒に考えていきます。

果樹の植樹作業
■果樹の植樹作業

募集要項

旅行日程 2009年3月8日(日)〜3月15日(日)6泊8日間
旅行代金 172,000円
訪問先の紹介 カオデーン農園(ムクダハン県)
2003年までJVCはバンコク市郊外で自然農業を実践するモデル農園を運営し、NGOスタッフや農民を対象に研修機会を提供してきた。現在、当時の研修生のひとりがムクダハン県で農園を開き、有機農業を実践している。
「地場の市場づくり」プロジェクト(コンケン県)
東北部のほぼ中央部コンケン県で、村の朝市と町での直売市場を通じて地域循環の取組みをJVC は支援してきた(2000年〜2005年)。村人自身の手による朝市を立ち上げることで、地域の中で物(資源)と金が循環し、外部の市場経済に振り回されない循環型の地域社会を作り上げようとしている。この活動を通して、有機農業・複合農業を始める農家が増え、共同農園を立ち上げて有機野菜を作る村も出てきた。
織物協同組合ショップ「プレパン」(コンケン県)
村の女性たちが、伝統的な織物を守りながら現金収入を得るために協同組合を作り、コンケン市内に販売店「プレパン」を運営している
スケジュール スケジュール一覧(PDF:110kB)をご覧ください。
参加条件 JVC会員、所定の海外旅行傷害保険への加入
※会員でない方は参加する前に会員手続きをとっていただきます。
募集定員 10名
最少催行人数 5名
※4人以下の場合は催行中止となります。予めご了承ください。
申込締切 2009年2月6日(金)必着
添乗員 現地プログラム企画者であるJVCスタッフが同行します。
利用予定ホテル KTゲストハウス(バンコク)、ペンヌンホテル(コンケン)
お問い合わせ 電話:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519
E-mail:arita@ngo-jvc.net (下田まで)
ご旅行条件 ご旅行条件ページ(PDF:155kb) ※必ずご一読下さい

応募要項

  1. まずはプログラム参加の「仮申込み」をお願いします。添付の「申込書(word:35kb)」にご記入の上、日本国際ボランティアセンターまでFAX、もしくは郵送でお送りください。お申込みから3日以内に、お申込金3万円を下記、振込先にお振込みください。
    ※締切り:2009年2月6日(金)※必着
    お振込先銀行口座
    ・みずほ銀行 高田馬場支店 普通1378658
    受取人 カ)ピースインツアー
    ・三井住友銀行 高田馬場支店 普通1182945
    受取人 カ)ピースインツアー
    ※振込人の氏名記入欄の先頭に「JVC」を追記してお振込みください。
    例:山田太郎様のお申込み→「JVC山田太郎」として振込み人名義を記載する。
  2. 2009年2月9日(月)までに参加者を決定しご連絡いたします。
  3. 2009年2月13日(金)までに旅行代金の残金を上記、振込先までお振込みください。
    ※下記「ご旅行条件」の通り、一定の期間を過ぎてキャンセルされる場合は所定の取消料がかかります。
  4. 参加者の方には追って事前オリエンテーションの日時をお知らせいたします。

企画・販売・問い合わせ先など

■旅行企画・実施: 株式会社風の旅行社

  • 国土交通大臣登録旅行業第1382号
    日本旅行業協会(JATA)会員
  • 〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 I.F.O.ビル6F
    総合旅行業務取扱管理者 原優二

■受託販売: 株式会社ピース・イン・ツアー

  • 東京都知事登録旅行業第3-3570号
    日本旅行業協会(JATA)会員
  • 〒162-0042 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5F
    総合旅行業務取扱管理者 松永充弘
  • 電話:03-3207-3690 FAX:03-3207-6343 Email:matsunaga@pitt.co.jp

■現地プログラム企画・企画内容のお問い合せ: 特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター(JVC) 担当:下田

  • 〒110-8605 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル6F
  • 電話:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519
    Email:arita@ngo-jvc.net担当:下田
 
 
 


 問合せ・資料請求  リンク集  個人情報保護方針  リンク時のお願い

 
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はJVCおよびその関係者に帰属します。 サイトマップ