[JVC団体案内へ]
[10ヵ国での活動へ]
[カンボジアでの活動へ] [ラオスでの活動へ]
[ベトナムでの活動へ] [タイでの活動へ]
[南アフリカでの活動へ] [アフガニスタンでの活動へ]
[イラクでの活動へ] [パレスチナでの活動へ]
[北朝鮮での活動へ] [スーダンでの活動へ]
[調査研究・提言へ]
[JVCに募金へ]
[JVCに入会へ]
[ボランティアへ]
[出張講演・資料貸出へ]
[書籍・開発教育へ]
[メディア掲載へ]
[東京事務所スタッフ日記へ]
[JVC国際協力ポストカード発売中]
[JVC国際協力コンサート2009 合唱団員募集]
[25周年記念出版「NGOの選択」へ]
[JVCマンスリー募金へ]
[JVCメルマが登録へ]
[JVC会員専用ページへ]
[ビデオ「カンボジア農村開発」へ]
[JVCキッズページへ]
[JVC WEB担当者ブログへ]
[イベント情報]
ODA基礎講座 
2007年6月5日 更新
 

ODAって何のため? 誰のもの?

最近話題になっているODA(政府開発援助)。実はこのODA、私達の税金で支払われていることをご存知でしたか?でもODAが誰によってどのように使われているのかはあまり知られていません。是非この機会を利用してODAについての基礎を知ってみませんか?ODAの現状だけでなく、様々な経歴や立場からODAを見てきたスピーカーを招き、多様な視点からODAの見方を学んでいきます。奮ってご参加ください!

講座内容

第1回:ODAって何? 【終了】

日時 2007年6月2日(土) 18:00〜20:00
講師 高橋清貴ODA改革ネットワーク世話人/JVC調査研究担当/恵泉女学園大学助教授)
青年海外協力隊、ODAコンサルタント、そして国際協力NGOでの活動を通して、ODAが途上国の現場で何をしてきたかを見てきました。
内容 ODAって何の略? なぜODAがあるの? 誰がODAをやっているの? ODAって本当に役に立っているの? 途上国の人々はどう受け止めているの? 等など、ODAに関する基本的なことをお話します。
会場 大阪経済法科大学・東京麻布台セミナーハウス
〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-5
地図は公式サイトをご覧ください。
参加費 無料
定員 30名(申し込み先着順となります)

第2回:ODA白書にかかれていないことを読むために 【終了】

日時 2007年6月9日(土) 13:00〜15:00
講師 長瀬理英PARC理事)
内容 外務省が毎年発行している「ODA白書」はODAに関する基本文献ですが、必ずしも読んでいておもしろいテキストではありません。自分で調べることをすれば、書かれていないことを読むことができます。MDG(ミレニアム開発目標)などの具体例を扱います。
会場 JICA地球ひろば セミナールーム202
地図は公式サイトをご覧ください。
参加費 無料
定員 30名

第3回:ODAと日本の安全保障 【終了】

日時 2007年6月16日(土) 13:00〜15:00
講師 武者小路公秀 (大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター所長、国際政治専攻)著書に『人間安全保障序説』(2003年、国際書院)がある。
会場 大阪経済法科大学・東京麻布台セミナーハウス
〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-5
地図は公式サイトをご覧ください。
参加費 無料
定員 30名(申し込み先着順となります)

第4回:ODAと世論〜市民にとってのODAとは?【終了】

日時 2007年6月23日(土) 13:00〜15:00
講師 山中悦子草の根援助運動共同代表)
400人もの市民を集めて開催された国際シンポジウム「ともに生きる アジアの人々と−いま ODAは−」(1989)を機に神奈川で生まれた開発協力NGOで活動しています。
内容 世界第3位となった日本のODA。政府は予算削減の理由を景気が悪いのによその国の援助どころではないという世論の声が強いからとしています。過去の新聞記事や市民の取り組み事例などから「国民にとってODAとは?」を考えてみます。
会場 大阪経済法科大学・東京麻布台セミナーハウス
〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-5
地図は公式サイトをご覧ください。
参加費 無料
定員 30名(申し込み先着順となります)

第5回:ODAの現場から見えてくるもの −インドネシアのダム建設事業を事例として−【終了】

日時 2007年6月30日(土) 13:00〜15:00
講師 久保康之インドネシア民主化支援ネットワーク
インドネシアのダム建設事業の現場で、立ち退きにあった住民の方などからお話を伺いながら、ODAの問題を考えています。
内容 ODA事業の現場に行ってみると、評価報告書などには書かれていないたくさんの事実が見えてきます。インドネシアのダム建設事業を例にとりながら、現場から見えてくる問題について考えます。
会場 大阪経済法科大学・東京麻布台セミナーハウス
〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-5
地図は公式サイトをご覧ください。
参加費 無料
定員 30名(申し込み先着順となります)

第6回:JICAの現場−スマトラ沖地震津波救援活動を通して

日時 2007年7月7日(土) 13:00〜15:00
講師 齋藤文司(ODA改革ネット運営委員)
長年NGOで国際開発に参画。2003年一般企業を定年退職。2004年JICAシニア海外ボランティア。帰国後、ODA改革ネットワーク東京運営委員として、途上国開発に係わっています。
内容 スマトラ島沖地震津波直後の非常時に現地JICA職員は多忙を極めましたが、そのような時にこそ、その組織の実態が見えてきます。当時、シニア海外ボランティアとして現地にいて、その動きを目の当たりにしましたので、その経験を踏まえてJICAの活動の現状について共に考えます。     
会場 大阪経済法科大学・東京麻布台セミナーハウス
〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-5
地図は公式サイトをご覧ください。
参加費 無料
定員 30名(申し込み先着順となります)

お申し込み

メールの件名に「ODA基礎講座参加申し込み」と明記のうえ、お名前、ご所属、参加希望講座日を明記してodanet2008@yahoo.co.jpにお送りください。
・お申し込み講座:第1回(6/2)第2回(6/9)第3回(6/16)第4回(6/23)第5回(6/30)、第6回(7/7)
  ※第5回と第6回の内容を入れ替えました。ご確認ください。(6/5)

・お問い合わせ:ODA改革ネットワーク東京事務局
 TEL:03-3834-2388(日本国際ボランティアセンター内)
 E-MAIL:odanet2008@yahoo.co.jpまで

主催:ODA改革ネットワーク

 
 
 


 問合せ・資料請求  リンク集  個人情報保護方針  リンク時のお願い

 
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はJVCおよびその関係者に帰属します。 サイトマップ