REPORT

南北コリアと日本のともだち展 2021年度活動報告

484681ca4489bb90e2390c3c4c3bb215-1678352130.jpg

活動概要

多くの方に支えられながら、ともだち展も20周年を迎 え、2021年6月に20周年記念絵画展を開催し、3日間で約250名の方にご来場いただきました。会場では、「わたしがつくる未来」をテーマにした絵画60点と共同制作「空にとどけるみんなのねがい」の旗373点、20年のあゆみを振り返る「ともだち展の20年」では過去作品97点のほか、卒業生からの20周年に向けたメッセージなども展示しました。

また、新型コロナウイルス感染症の影響で直接訪問ができないなか、朝・韓・中からはインターネット経由で作品や祝辞が届きました。

977a196e231913153ee8a133135669f9-1678352214.jpg

活動地で生まれた変化

これまでは、ピョンヤンに赴き直接作品を受け取っていた ため、6月の絵画展では新しい作品の収集を諦めていたところ、ピョンヤン側から「20周年には必ず参加したい」と連絡 が入りました。作品を写真に撮り、インターネットを通して届けることを提案してくれたおかげで、韓国や中国も含めて、新しい絵画「わたしがつくる未来」の展示がかないました。

「コリアでの活動」ページに戻る

ガザ緊急支援に寄付する