アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
スタッフのひとりごと

そばにいなくても、家族。

タイ事業担当 宮田 敬子
2011年11月24日 更新

インターンでタイの農村に二年間滞在していたとき、ホームステイ先のお父さんとお母さんにはとても恵まれていた。お母さんはよくしゃべり、村の女性の中でもリーダー的な存在。その一方で、お父さんはとても物静かな人。いや、お母さんが喋りすぎてお父さんが話そうとしてもさえぎられてしまうのだ。「男はカップ、カップ(はい、はい)と奥さんの言うことをきいていればいいんだよ」とのこと。

そんなお父さんも、お母さんがいないところではよくしゃべる。農業や農村の問題についてとても志が高く、強い意志も持っている人だ。お母さんぬきで、二人で本当にたくさんのことを話しあった。

ある日、都会で働いている娘さんから電話がかかってきた。お母さんは話すのに、お父さんは電話に出ようとしない。息子さんからかかってきたときも同じ態度だった。「元気だったらいいんだよ」とお父さんは背中を向けて言っていた。

ふと、私自身の父親に置き換えてみた。3月11日の震災の時も電話がかかってきたが、そっけなく、ほとんどしゃべらずに電話は切れた。しかし、父親の「大丈夫か」という一言が、心にしみわたった。タイでも日本でも、"不器用な父親"は同じなのだ。あまり言葉は交わさないが、お互いを思いやっている。たぶん、家族だからそういうことができるのだろう。

子どもを思いやる親の気持ちはまだまだわからず、私はまだ子どもなのだなと思った。タイの家族を通じて自分自身の家族のことを考えるようになり、今回の震災でも、改めて家族のありがたさをとても感じた。

No.287 カンボジアと歩く。 (2011年4月20日発行) に掲載】

スタッフのひとりごと の記事一覧:こちらもぜひお読みください

更新日タイトル
2017年1月30日 更新思わず「手」が出る
2016年12月12日 更新猫じゃありません、家族です
2016年12月 1日 更新高尚だけが人生か?
2016年2月 9日 更新癒やしのメダカ
2015年11月12日 更新がんばり屋さんのトランペット
2015年11月12日 更新甘い想い?
2015年11月12日 更新譲りの道を今日も行く
2014年11月13日 更新歩くことが好きです。 大した目的もなくひたすら歩きます。
2014年9月11日 更新涙の論文提出日
2014年8月 8日 更新日本人は「外国人」?

Facebook コメント

※後日、掲載年月別一覧を用意します。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net