アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2011年10月の記事一覧

特集 生き残った私たち
これまでも会報で報告してきたとおり、JVC は2011 年3 月11 日に発生した東日本大震災の被災者支援のひとつとして、宮城県気仙沼市に発足した災害ボランティアセンターの運営支援を行なってきた。現在はこの間の活動で縁ができた同市内沿岸部の地域で活動を深めつつある。現地で活動してきたスタッフからの報告とともに、これまであまり国内の災害支援に携わることがなかったJVC がなぜ今回の震災支援に関わるのか、発災から5 ヵ月が経過した今、まずはいち早く活動を開始した気仙沼市に絞って、改めて私たちの考えを整理し、あわせてこの先の関わり方を展望する。また、発端の源は同じではあるが、原発故障による被害拡大に苦悩する福島県における活動については、JVC の考え方と具体的取り組みについて次号以降に報告したい。(編集部)

【発行年月日: 2011年8月20日】

特集 生き残った私たち2
前号に引き続き、東日本大震災関連の取り組みを取り上げる。今回は原発事故が起きた福島県内での活動だ。そこで今も暮らしている人たちは何を思っているのか、また放射能の問題があるにもかかわらずJVCはどうして取り組むのか。どのように振るまうのか「正解はない」なかで、JVC が何を指針としているのかを読み取っていただきたい。(編集部)

【発行年月日: 2011年10月20日】

安心できる地元にしたいだけ。
地域からの平和構築を目指して
スーダン、パレスチナ、イラク。どこも普通の人が紛争と隣り合わせで暮らしていか なければならないような国/ 地域だ。そうした場所で、JVC は地域レベル・住民レベル での平和構築や信頼醸成、言ってみれば「住民同士の仲直りのお手伝い」を試みている。 はたしてそれは可能なのか、できたとしてどんな意味があるのか。こうした形の支援を 行なう上でのポイントと、それぞれの現地での取り組みについてまとめてみた。(編集部)

【発行年月日: 2010年8月20日】

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net