アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
あなたにできること

海外の活動地に行く

2016年4月28日 更新

NGOで活動したい!現地で国際協力に参加したい!そうした方々に、JVCでは、スタディーツアーやインターンシップへの参加、活動地訪問をおすすめしています。そこで体験し一歩を踏み出してください。海外で活動するという目標が明らかになったら、積極的に行動をはじめましょう。

歩めば近づく、それがNGO活動です。

将来、現場で活動したい方へ:
スタディーツアー、インターンシッププログラムで体験してみませんか?

NGOで活動するってどんな感じ? 現場での活動を見てみたい。将来、NGOでの活動も視野に入れている方、NGOに触れてみたい方。そんな方に実際にスタディーツアーに参加し、自分の目で見て、体験することは大きな経験になるはずです。海外インターンシップ(現在はタイでのインターン)となれば、なおのこと。

JVCスタディーツアー/インターンシップは、ただ、「現場を見たり、交流する」だけでなく、「自分自身や暮らしを変える」事を目的に計画されています。活動現場を体験することで、是非ご自分の変化を感じてください。

詳しくはタイの「農村派遣研修」ページをご覧ください。現在、この研修の開催予定はありません。

活動地を見たい・訪問したい方へ

JVCでは、実際に活動を見たい!というみなさまに活動地をご覧いただき、現地の人々との交流を通してお互いが学びあう機会を可能な範囲で提供したいと考えております。

なお、JVCでは、現地の人々が主体となる活動を行っております。そのため、みなさまの訪問については、現地の人々の負担にならないよう、配慮しながら行っています。訪問希望者が多い場合や現地の人々が農作業等で忙しい時期など、ご希望にそえない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ここでは、受け入れ可能な活動地への訪問方法を記載します。
他の国の事業地への訪問はこちらへお問い合わせください。info@ngo-jvc.net

カンボジア事務所に個人/団体で訪問を希望される方へ

現地訪問受入れの条件(個人/団体)

現地での業務の都合上、全ての希望者の方を活動地にご案内することができない場合がございます。そのため、以下の条件を満たしている方から優先的にご案内させていただきます。

  • 代表者もしくは参加者のどなたかがJVCの会員であること。
  • 現地での移動手段や宿泊施設をご自分で確保できる方。
  • 訪問理由が適切で、現地の人々にとって交流や学びの機会となること。
現地訪問の注意点(個人/団体)

現地を訪問する際には、以下の点にご注意ください。

  • 訪問前に、必ず、海外旅行保険に加入してください。現地での事故、病気等については、可能な範囲で対応しますが、原則として、ご自身の責任でご対応頂きます。
  • 現地の習慣などを尊重し、同行職員の指示に従って行動してください。
  • 現地の事情や治安状況などにより活動地訪問ができないことがあります。また、日本人職員が同行できない場合もあります。
現地受入れ費について

下記金額を目安としていただいております。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
【団体】引率者も含め5名以下の場合は1日30,000円、それ以上、1名増えるごとに1日5,000円を追加
【個人】1名につき1日10,000円

※なお、交通手段、食事、宿泊などは、原則として各自でご手配いただきます。

※都合により、日本人職員が同行できない場合がございます。その場合には、事前にご連絡いたします。

お申込み方法

所定の申込書にご記入の上、担当者にメールで添付し、ご連絡ください。

問い合わせ先

日本国際ボランティアセンター
カンボジア事業担当 山崎
電話:03-3834-2388 / Fax:03-3835-0519
E-mail:yamazaki@ngo-jvc.net

パレスチナ事務所・事業地に団体で訪問を希望される方へ

JVCパレスチナ事業現地スタッフが対応できること
  1. 事業地見学のアレンジ
  2. 事業地見学のための移動手段の手配、もしくはご相談
  3. 事業地以外の現地案内(要相談)
  4. その他
現地訪問受入れの条件

現地での業務の都合上、全ての希望者の方を活動地にご案内することができない場合があります。そのため、以下の条件を満たしている方から優先的にご案内させていただきます。

  • 代表者もしくは参加者のどなたかがJVCの会員であること。
  • 現地事務所側と余裕をもって事前連絡を取り合い、日程調整が可能であること。
  • 現地での移動手段や宿泊施設をご自分で確保できる方。
  • 訪問理由が適切で、現地の人々にとって交流や学びの機会となること。
現地訪問の注意点

現地を訪問するに当たっては、以下の点にご注意ください。

  • 訪問前に、必ず、海外旅行保険に加入してください。現地での事故、病気等については、原則として、ご自身の責任でご対応頂きます。
  • 訪問前には、必ず、海外旅行保険証のコピー、パスポートのコピー、誓約書、緊急連絡先一覧などの事前提出をお願いしています。
  • 現地での習慣などを尊重し、同行職員の指示に従って行動してください。
  • 現地事情や治安状況等により、現地訪問ができないことがあります。また、日本人職員が同行できない場合もあります。
現地受入れ経費について

現地受入れのための寄付として、引率者も含め1名あたり1日15,000円を目安としていただいております。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※なお、日本から現地までの交通手段や現地での宿泊などは、原則として各自でご手配いただきます。

※JVCスタッフ同行での事業地訪問中の交通手段や食費などは、受け入れ経費に含まれる場合もございますが、原則として各自ご手配いただきます。

※都合により、日本人職員が同行できない場合がございます。その場合には、事前にご連絡いたします。

お申込み方法

下記の情報を担当者までFaxかE-mailでお送りください。現地事務所と調整のうえ、受入れが可能かどうかをご返信いたします。なお、担当者が海外出張などで不在の場合など、2週間程度お時間をいただく場合がございますので、できる限り早めにご連絡ください。

  • 訪問を希望する時期
  • 見学を希望する活動とその理由(200~400字程度)
  • 参加者のご氏名、ご所属、語学力(英語、アラビア語の可否)
  • 参加者とJVCとの関わり(会員、オリエンテーション・セミナー等参加経験ありなど)
  • 代表者のご連絡先(メールアドレス、電話、Fax等)
お申込み方法

※訪問のご希望、お問い合わせは、下記、担当者までご連絡ください。

※個人で事業見学をご希望される方はご相談ください。

パレスチナ事業担当 並木
電話:03-3834-2388 / Fax:03-3835-0519
E-mail:namiki@ngo-jvc.net

海外でボランティア活動を希望される方へ

現在、JVCでは海外の現地事務所において、ボランティア受け入れは行っておりません。ご了承ください。

スタディーツアーや活動地訪問などの方法でJVCの現場を見てください。お待ちしています。

Facebook コメント

団体案内
JVCの取り組み
9ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net