アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
チャリティサロンコンサート

アラブの風と月

~伝統楽器「ウード」に出会う夕べ~
2011年5月28日 更新
20110709_arabconcert.jpg

アラブ音楽で「楽器の女王」と呼ばれる"ウード"。弦をはじいて音を出す伝統的な撥弦楽器で『千夜一夜物語(アラビアン・ナイト)』では宮廷での演奏シーンで登場します。

日本におけるウード演奏の第一人者である常味 裕司氏が奏でる、時には深く、時には鮮やかな音色が心の襞に迫ります。アラブの風が疲れを癒し、アラブの月が涙を誘うように、時空を越えて愛とロマンの世界が広がるアラブの音楽をお楽しみください。

チケットの収益金は全額、日本国際ボランティアセンター(JVC)がイラク、パレスチナ、そして東日本大震災の被災地で行っている支援活動に役立てられます。チケット1枚の収益(約2000円)で、例えばパレスチナでは2カ月分の牛乳と高栄養ビスケット(1人分)を購入することができ、子どもの栄養失調を予防することができます。

※演奏の前にJVCの活動の簡単な紹介、演奏の後に30分程度の懇親会を行います。

日時 2011年7月9日(土)  【4時の部】午後4時~5時30分  【6時半の部】午後6時30分~8時  ※各回定員30名
会場 マエストローラ音楽院
住所:東京都新宿区新宿1-1-1 ワコー御苑ビルB1 (会場への地図)
アクセス丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩3分
ウード演奏 常味 裕司(つねみ ゆうじ) 1960年、東京生まれ。日本では数少ないウード演奏家。民族音楽センター在籍中にアラブ音楽に出会い、チュニジアのウード奏者アリ スリティ氏に師事しアラブ音楽を学ぶ。アラブ・トルコ古典音楽を中心にソロ活動およびアラブ音楽アンサンブルを主宰し、様々な演奏家、舞踊家、パフォーマーと共演。2007年のNHKスペシャル「新シルクロード」の音楽に携わるほか、2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」でウードのサウンドが使用された。 放送大学非常勤講師を務め、アラブ音楽の日本での紹介や日本人ウード奏者の輩出にも寄与している。 http://www.oud.jp/
チケット代 3,000円(アラブティー、ワイン付き)
主催マエストローラ音楽院
世界レベルの演奏家によるアンサンブルやマンツーマン指導の音楽教室。スタジオレンタルも行う。http://www.maestrora.jp/
協力日本国際ボランティアセンター(JVC)
申し込み/
問い合わせ先
日本国際ボランティアセンター(JVC) 〒110-8605 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル6F TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net http://www.ngo-jvc.net/ ※事前に上記へお申込みください。何時の部にご参加かをご明示ください。
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net