アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
古居みずえ第2回監督作品完成記念トークイベント

ぼくたちは見た ~ガザ・サムニ家の子どもたち~

パレスチナを忘れないで! ガザ攻撃から2年
2010年11月30日 更新

長年にわたってパレスチナの人々の思いを日本に伝えてきたフォトジャーナリストである古居みずえさんが、前作『ガーダパレスチナの詩』から5年の月日を経て、新しい作品を世に送り出そうとしています。

新作は、2008年暮れに始まったイスラエルによるガザ地区への大規模攻撃により心に大きな傷を負った子どもたちが主人公です。現地入りした古居さんが、目の前で家族を殺害されたつらい体験をした子どもたちをテーマに、子どもたちの目線で描いたドキュメンタリーです。

ガザ攻撃から2年経ち、ガザのこと、パレスチナのことはマスメディアからはすっかり忘れられています。しかし残念ながらガザの状況はその後ほとんど変わっていません。

今、あらためてガザのこと、子どもたちのことをご一緒に考えてみませんか?

特別編集版の予告編上映後、古居さんから新作と子ども達のことを話していただきます。また、古居さんの熱心なサポーターでもある女優・演出家・劇作家の渡辺えりさんと古居さんの公開対談も行ないます。この対談はJVCパレスチナ事業担当の藤屋リカが進行します。

日時 2010年12月18日 (土) 14:00 (13:30開場)
会場 明治大学リバティタワー 1032教室
アクセスJR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 徒歩3分
プログラム ●『ぼくたちは見た ~ガザ・サムニ家の子どもたち~』予告編(特別編集版)上映 ●ガザの子どもたちを撮って (古居みずえ トーク) ● 最新現地報告 田中好子(パレスチナ子どものキャンペーン) ●対談 渡辺えり × 古居みずえ (進行:JVCパレスチナ事業担当 藤屋リカ)
資料代 【一般】1000円 【学生】 500円
共催古居みずえドキュメンタリー映画支援の会、現代史研究会
協力日本国際ボランティアセンター(JVC)、パレスチナ子どものキャンペーン、横浜YMCA対人地雷をなくす会
申し込み/
問い合わせ先
古居みずえドキュメンタリー映画支援の会 メール:eigashiennokai@hotmail.co.jp TEL:042-708-8577 FAX:03-3209-8336 ※ご予約の必要はございません。
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net