農業体験: 2010年6月アーカイブ

畑に行くのが久々になったゆうすけです。

えー、
IMG_1639.jpg
繁茂してます。
収穫時期を過ぎた野菜と、それを覆い尽くそうとする雑草。そして食べ放題とばかりに群がる虫。さながらジャングルです。
この写真じゃあんまり見えませんが、奥の方はさらに大変な状況。
ということで、この日は大草むしり大会となりました。2,3時間ほどがんばって取れた量は、両手に抱えて5,6杯分。しかしまだ残ってるうえ、むしったところも根が残っているので、また生えてくることでしょう。戦いは終わりません。
一方、いくつかの野菜は食べごろを迎えました。
IMG_1657.jpg  IMG_1649.jpg
黄色いトマト、その場でいただきました。甘みと酸味がしっかりしています。草むしりで渇いたのどが潤います。インゲンも実がなってきました。
IMG_1655.jpg  IMG_1656.jpg
大根とカブ。きれいにできました。

IMG_1642.jpg  IMG_1652.jpg
サトイモの葉が立派に育っていて、期待できそう。ナスは1つ虫にやられてましたが、こいつは無事です。
トウモロコシは一本につき実は一つにするため、2つ以上ついているところは間引きしました。
さて、収穫した野菜は、早速料理します。
R0019620.jpg
間引きしたコーンはバターと醤油で炒め、大根は細切りでサラダに。カブはベーコンと塩コショウで炒めます。そして新ジャガ、皮ごとゆでて、バター醤油でいただきます。
R0019628.jpg
そしてビア!
あんまりおいしくて、来週からしっかり手入れしようと誓ったことも忘れてしまいそうです。

さて、春の植え込み作業は既に終了し、最近は草むしりや水遣り、発芽不良の野菜たちの対応(農園の管理者の文ちゃんが育てた野菜たちを代わりに植えるだけですが・・)をしています。
葉物はびっくりするほどぐんぐんと育っていて、春菊、ほうれん草、レタスなどをたくさん収穫しました。この日はすごく寒い一日だったので、収穫した野菜たちは鍋にして美味しくいただきました。
あと、カブや大根の間引き作業をしました。まだ小さくてかわいいカブや大根を少しだけ持って帰りました。これらも味噌汁の具にして美味しくいただきました。

インゲン豆のつるが伸びてきたので、トマトのときと同じく、支柱を立てました。さらに支柱に糸を張り巡らせ、つるを巻きつけました。今後は、この糸に沿って、元気よくつるが伸びるのを期待しましょう。さらには、トマトの茎の間の芽を取ったり、草むしりをしたりして、この日は終了となりました。

じゃがいもや里芋も少しずつ大きくなっています。ミニトマトもまだ緑色ですが実がなっていました。きゅうりやナスやとうもろこしなどもこれから成長していくと思われます。次なる収穫が楽しみです。

このアーカイブについて

このページには、2010年6月以降に書かれたブログ記事のうち農業体験カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは農業体験: 2010年5月です。

次のアーカイブは農業体験: 2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらまで。

jvcafricaあっとgmail.com

(あっとを@に変えてご利用ください)