農業体験: 2010年4月アーカイブ

前回の作業から3週間ほど間隔が空きました。今回は、来週植える予定のトマトやナスなどの肥料入れと支柱立てを3人のメンバーで行いました。ここ最近、冬のような寒さが続いて雨も多かったので、これまでに植えてきた野菜たちが元気に育っているか心配でしたが、以外に成長していてびっくりでした。本日は、ようやく春らしい穏やかな天候で、日中は気温も上昇し、絶好の畑日和でした。

 

さて、まずは肥料をブレンドします。何故か落葉たい肥の分量を量るバケツが見当たりません。仕方なく目分量でブレンド・・ 大丈夫でしょうか・・・?その後、シャベルで溝を掘って肥料を入れ、マルチを被せます。今回はマルチの穴あけが不要だったため、前回より作業自体は楽でした。

DSC00912.JPGのサムネール画像

 

本日のメイン作業は支柱立てです。これが以外に大変。イボ竹4本と鉄管6本を地面に立てるのですが、土が固いところがあり、うまく地面に刺さりません。また、地面に立てた支柱を固定する屋根用の鉄管を、カチェックスと呼ばれる留め具を使って直角に付けるのですが、これがまた難しい作業でした。2人で支柱と鉄管を支えて、残りの1人がカチェックスを付けるのですが、支柱の向きが曲がったり、固定する場所が揃わなかったりと、かなり苦戦しました。

それでもなんとかこんな感じで支柱を立て終わりました。次回の作業のときに倒れていないことを祈るのみです。

DSC00913.JPG

 

あ、そうそう、前回の作業のときに混ぜてしまった小松菜と水菜の種。仲良く芽が出ていましたよ。

DSC00914.JPG 今後の成長が楽しみです。

4月の暖かい日差しの下、新しい植え付けをしてきました。この週も風が強かったので、先週のマルチが飛ばされていないか不安でしたが、しっかり残っていました。一安心。この日はやることがたくさんあったので、おしゃべりをしつつ、分担して作業していきました。

いつもどおり施肥、耕作をした後、マルチに穴を開けるという初めての作業がありました。はさみで切るだけなのですが、すでに端が土に植わっている状態なので、意外と難しい。他の穴とのバランスを見つつ、切っていきます。

 

IMG_0516.JPG

 

そして、種まきをした後のフィルム張り。細長い棒で骨組みをつくり、その上からフィルムをかぶせます。だんだんテレビなどでみる畑の風景に近づいていきます。

 

IMG_0519.JPGのサムネール画像

 

植えるものが多いため、この作業を二回繰り返しました。一回目はとても時間がかかり、こりゃ大変だと思いましたが、二回目はあっという間。慣れてくるとどんどん進みました。

が、二回目の途中で問題発生。水菜の種が見つからない!!どうやら、一回目に小松菜を植えた時に、混ざってしまっていたようです。小さい種なので掘り返して見つけることもできません。小松菜と水菜の芽が仲良く生えてくることを期待しましょう!

 

作業が終わった後、文ちゃんに頼まれた草むしりをしました。アフリカチームの区域のすぐ横にある倉庫の周りをきれいにしました。

 

IMG_0524.JPG

 

こんなに採れた!!

ここがアフリカチームの区域です。

 

IMG_0526.JPG

IMG_0525.JPG

芽も出てきてましたよー。

 

IMG_0528.JPG

 

 

農園から帰る途中で、お祭りがやっていました。桜祭りです。獅子舞もいて、盛り上がっていたので、混ざってうろうろしてきました。

 

IMG_0529.JPG IMG_0532.JPG

次回は三週間後になります。暖かくなってぐんぐん育っているのが楽しみです。

 

このアーカイブについて

このページには、2010年4月以降に書かれたブログ記事のうち農業体験カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは農業体験: 2010年3月です。

次のアーカイブは農業体験: 2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらまで。

jvcafricaあっとgmail.com

(あっとを@に変えてご利用ください)