ミーティング: 2010年2月アーカイブ

こんにちは、アフリカチームのケイタです。

今週は寒い日が続いていますね。
火曜のミーティングの後も、東京は雪が降り始めました。
個人的に、JVCの事務所がある上野/御徒町は雪が似合う場所だと思うんですけどね。


さて、久しぶりに来られた先輩の方(タンザニアからの留学帰り)のお話で盛り上がりました。

現地で経験したエピソードをつぶさに話してくださり、みんな興味津々。

「トイレに行って帰ってきたら...PCが無い!」という出来事について触れた時は、議題そっちのけで聞き入っていました。

さて、この日は初めての方もやってきました。

この方はスペイン留学経験のある大学生。

スペイン、いいですね...。

アフリカチームにいる学生は、留学率が高いというデータがあります。

私も英語以外ならスペイン語を勉強したかったのですが、あいにく大学の授業に無かったので断念しました。

アフリカではあまり使われていない(たしか西サハラだけのような...Sierra Leoneは国名だけスペイン語ですけどね)ですが、なんともグローバルで、いろいろな興味を持ったメンバーが集まるなあ、と実感します。

そして、メンバーの一人が同じ大学であることが判明。

「〇〇のキャンパスの授業でプリントを配ってましたよね?」

同じような関心を抱いている仲間は、自然と集まってくるものなのでしょうか。

ちなみにたまたまですが、私もタイにスタディツアーに行った際、現地の受け入れ先の元スタッフの方が、アルバイト先の店長の幼なじみだった、ということもありました。

最近は、大学院でイスラム圏の研究をしていたスーダン事業担当の佐伯さんと専攻分野が近いために、よく「人類学トーク」をしています。


いろいろなところから繋がりができていくのが、ボランティアのおもしろいところでもあります。


それでは。

Y・KEITA

こんばんは。
前日に雪が降った東京。寒い2月最初のミーティングでした。

スーダン現地代表の今井さんが一時帰国されました。
ボランティアチームのミーティングで、多数の写真を見ながら、お話を伺いました。

スーダンの平和構築の寄与する新しい事業を起こすための
調査・視察を行われています。今井さんが訪問されたのは
SOUTH KORDOFAN郡という、位置的に南北スーダンにまたがる
微妙なところにあります。

いくつかの村を知事さんといっしょに訪問されました。
学校や生徒たちの様子(贈られた机や椅子が使われず山積みの写真には?)、
クリニックの様子(紛争で建設が中断、知事さんなんとかして!)
行く先々での歓迎セレモニーの様子などが紹介されました。
外国人が珍しいため、子供たちが今井さんを怖がった?
というエピソードも。

今までの活動地ジュバとはまた違うスーダンの様子が知ることができました。
ひとつの事業作りあげていくのは大変なこと。
これからどのように進めていくか、興味深く見守っていきたいと思います。

活発な質問が出て、いつものように22時近くの長丁場でした。
今井さん、お疲れのところありがとうございました。

さて、先週のミーティングでお伝えしたアフリカチームの
今年の2大プロジェクトついて・・・
まず、
準備を進めていた南アフリカへのスタディツアーは、
JVCスタッフさんの現地でのスケジュールと調整がつかず、
3月初旬の訪問は断念することになりました。この日に
合わせるべく休暇の調整をしていたメンバーには残念な結果。
スケジュールは再度調整ですが、なんとか今年中には実現させたい
ものです。(私自身は行くのは難しいですが)

区民農園をみんなで借りて農業体験
申し込みをしまして、抽選待ちです。吉報は来るでしょうか。

それから、2ヶ月に1回作成している「もうひとつのT&E」の「アフリカと踊ろう!」
今回は2010年初ということで、みんなの抱負を載せることに
しました。こんなにできるの?、欲張り過ぎと思える抱負を書いて
いる人もいました。
私は、南アフリカワールドカップの2010年、アフリカに興味を
もつ人を増やしたい、といったことを書きました。
思いは人それぞれですね。来週印刷します。

それではまた。
ふじ

このアーカイブについて

このページには、2010年2月以降に書かれたブログ記事のうちミーティングカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはミーティング: 2010年1月です。

次のアーカイブはミーティング: 2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらまで。

jvcafricaあっとgmail.com

(あっとを@に変えてご利用ください)