ミーティングの最近のブログ記事

7/27ミーティング

すっかり遅くなってしまいました...。すみません。

先週のミーティングについてお話します。
実はここ最近はボランティアチームはこじんまりとしています。
メンバーのうち何人かが海外に行ってしまっていたり、学生さんは試験期間中だからでしょうか。
しかし!それでも毎週ミーティングは行っていますよ☆
いつものワイワイした感じのミーティングが待ち遠しいです!

27日のミーティングでは畑の様子と、この9月に開催されるNGOまつりについて話し合いました。

畑の様子ですが、ちょっと前まで続いていた炎天下の影響で、一部の畑はカラカラ気味だったようです。
現在収穫できる野菜は(またちょっと変わっているかもしれませんが...)、
トマト(黄色がオススメ)、ミニトマト、いんげん、なす、ししとう、ピーマン!です。

そして9月5日(日)にJVCが入っている丸幸ビルで開かれるNGOまつり!
(詳しくは公式ブログhttp://ngomatsuri2010.blog118.fc2.com/をどうぞ)

ビルに入ってるさまざまなNGOが参加するこのイベント。JVCももちろん参加します!
そしてアフリカボランティアチームも企画を考え参加することになりました。

実は企画自体は先週のミーティングでだいたいの形がまとまりつつあったのですが、
今週のミーティングでは、「果たしてそのイベント、どういう意図(目的)を持ってやる?」ということを話し合いました。
アイデアはポンポン出て楽しいのですが、やる以上は企画の根っこというか芯を作る必要がありました。
とは言いつつも、深く考えるのは苦手な私...。メンバーのみんなと話し合った結果、以下のような意見が出ました。

ちなみに企画というのは、南アの授業が活動しているソウェトでの有機栽培とボラチームが持っている東村山での農業体験を比較して紹介するというものです。

目的
・ワールドカップが終わってそれっきりにならず南アへの関心を継続
・アフリカチームに来てほしい
・菜園の手間を知ってほしい
・身の周りのものを活用した農業を知ってほしい
・日本でも南アでも農業でやっていることはあまり変わらないということを知ってほしい
・南アに親近感←メイン

これらを柱に(特に南アへの親近感!)企画をもっと掘り下げていきましょう!

ちなみに今週のミーティングではいよいよタイトルが決まります。
乞うご期待!

ボラチームの長畑でした。

こんばんは!
アフリカチームのれいです。

最近はとても暑いですね。私は夏が大好きなのですが、さすがにこの暑さは我慢できません。
こんなときにはビール!ということで、7/20(火)のミーティングでは、来月にビアガーデンに
行くことが決定しました。

あ、ミーティングの内容はもちろんそれだけではありません。

今回は、9月に開催予定のNGO祭り(※1)の催し物の案だしと、
もうひとつのT&E(※2)の記事内容決めを行ないました。

※1:JVCが入居している丸幸ビルを拠点としているNGO団体が一同に会して、
   様々なイベントを行なうお祭りです。アフリカチームも昨年はスーダンクイズを
   開催しました。今年は、9/5(日)に開催される予定です。

※2:JVCの会報誌であるTrial&Errorと共にJVC会員に届けられる各ボランティアチームの
   会報誌です。アフリカチームは、アフリカと踊ろう!を2ヶ月に1回のペースで出しています。
   イベント報告やアフリカに滞在したメンバーの報告、アフリカに関係した本や映画の
   紹介など、内容は多岐に渡ります。

特に、NGO祭りの催し物の案だしは、盛り上がりました。
「今年はサッカーワールドカップに便乗して南アフリカ関連がいい!」
「実際に何かを体験して、かつ、アフリカをより知ることができるようなものがいい!」
「去年はスーダンクイズだったので、今年は南アフリカクイズか?」 (単純発想・・・)
などなど、いろいろな意見が出ますが、なかなかこれ!といったものが見つかりません。

しかし、ようやく、今年ボランティアチームで始めた畑作業に絡めた催し物にしようと
いうことに決まりました。JVCが南アフリカで実施している都市菜園活動と比較できれば、
面白いイベントになるのではないかと。

さらに!

NGO祭りの日は、南アフリカ担当スタッフが南アフリカ出張中で不在のため、
活動の説明ができないことが判明したのですが、これを逆手にとって、
SKYPE(フリーのIP電話ソフト)を使って、現地から生中継を行なうことに!

どんなイベントになるか、今からワクワクしますね♪

それでは、皆様、熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。
また次回お会いしましょう!

今日はアフリカチームにしては、珍しく少ない人数でした。ミーティングというよりは作業の日でした。

これからのイベントで活躍してくれるはずのTopsyビーズ製品やビーズアクセサリーや人形たちに値札やタグをつけました。結構細かい作業でした。
アフリカンフェスタで好評だった9種類(民族)の人形たち。それぞれの名称を書いていきました。

スタッフさんに特徴を教えてもらいながら。これで区別がつくようななったかな。

(南アフリカ関連商品は下記の載っていますので、ごらんください。

http://www.ngo-jvc.net/blogs/africateam/shop.html )


秋にはNGOまつりやグローバルフェスタなどのイベントが待っています。何をやろうかこれから案出しです。
今日も農園の野菜をいただきました。トウモロコシはおいしかったです。懸念していたニンジンは芽がでてきたとのことで一安心です。
作業に夢中で写真を撮ってなかったので、今日はもらっていった野菜の写真です。

F1001975.jpgのサムネール画像

アフリカンフェスタのあとしばらくご無沙汰してしまいましたが、

火曜日のミーティングは休まず毎週行なっています。すこしダイジェスト的になりますが、3回分です。

15日はアフリカンフェスタの後かたづけ(在庫の確認)と振り返りを行ないました。
(私は欠席してしまったので、詳しくはフォローしてください。)

22日はもうひとつのT&Eの「アフリカと踊ろう!」の印刷の日でした。

約1400部印刷しました。機械で半分に折ったのですが、ずれていたりするので手作業で

調整しました。いろいろな話をしながら楽しく作業をしました。完成版は右下の写真。

そのあとボラチームメンバーでフィリピン(アフリカの国ではないですが)に語学を勉強しにいく方の

サプライズの送別会をやりました。ケーキと花束です。顔は見えないけれど、てれくさそう。

F1001935.JPG

F1001872.JPG29日は、ブログにも載っていますが、農園の状況(なかなか大変)の報告、参加者からアフリカに関わる本の紹介がありました。
それから、南アフリカスタディツアーの日程調整をしなければ、
といった話がでました。南アフリカ担当のスタッフさんが帰国したら相談です。

この日は、このあと始まる日本ーパラグアイ戦で気もそぞろ。
9時前には終了しました。
ちなみに下は、スタッフやボランティアの日本?パラグアイの予想でした。

F1001891.JPG

 

 

ワールドカップ開幕まであと3日になりました。そしてアフリカボランティアチームにとって重要なアフリカンフェスタもいよいお今週末の開催です。
今日(6/8)は直前の最後のミーティングでした。フェスタで販売する商品への値札つけや個数のカウン、そして物品の陳列の仕方を考えました。また、去年強い風で説明パネルなどがとばされた苦い思い出があるので風対策もぬかりなく、というところです。
今日のミーティングはなんと14名も参加しました。
12ー13日の二日間行われます。13日はスーダンに関するワークショップと活動報告のイベントをJVCが行います。JVCのブースに立ち寄っていただくとともにイベントにもご参加ください。お待ちしています!!
<会場案内>
横浜赤レンガ倉庫イベント広場
 6/12 12:00-17:00 
 6/13 11:00-17:00
http://www.africanfesta2010.com/

こんばんは。アフリカチームのれいです。

スーダン報告会が終わり、今度は南アフリカ報告会の準備を開始しました。
本日のミーティングには3人の新メンバーが加わり、ますますにぎやかになりました。

さて、南アフリカ報告会ですが、5/18(火)に行われます。
報告者は、先日南アフリカ出張から戻られた南アフリカ事業担当の渡辺さんです。
JVCがサポートする南アフリカは、今年6月からサッカーのワールドカップが開催される予定で、
最近、注目度が高くなっています。今回は、南アフリカの抱える課題のディティールや
それに立ち向かう方法などについて報告頂く予定です。

本日は、報告会のタイトル決めを行いました。
実はタイトルは次のように決まっていました。
「初心者歓迎! あの! 南アフリカ入門講座」
しかし、入門ではないし、講座でもないだろう、ということで、
タイトルを再考することになったのでした。

とりあえず、ブレスト形式で、思いついた人からどんどん言っていく形式で
進めていきました。

「知られざる南アフリカというのはどうだろう?」
「知られざるって。。どんな秘境の話しをするんだ?」

「虹の国という言葉を入れたい!」
「初心者には虹の国が何か分からないのではないか?」
「報告会で知ることができれば良いのでは?」

活発な意見が飛び交い、試行錯誤の末に、ようやく決定しました。
ずばり!
「初心者歓迎!W杯直前 南アフリカってこんな国だったんだ! ?虹の国の人々?」
みなさん、いかがでしょうか?

今後も当日の作業分担決め、資料作成・印刷、広報など、報告会当日まで準備は続きます。。

アフリカチームのゆうすけです、こんにちは。

4/6のミーティングの様子をお届けします。
今週は、南アフリカ現地代表兼事業担当の渡辺さんが、南アフリカ出張から帰ってきて、お土産のドライフルーツをいただきながらのミーティングでした。

ミーティングの一番のテーマは、もちろんこちら!
JVCスーダン現地代表帰国報告会 「岐路に立つスーダン」 ―南部独立と和平の狭間で―
いよいよ来週に迫ってきたスーダン報告会を前に、ボランティアチームも最後の詰めです。役割分担を再確認し、細かいタスクを洗い直し、当日と、それまでの動き方を決めました。

今回の報告会は、インターネットによるライブ放送も行います。そのテストも兼ね、こっそりミーティングの様子をライブ中継していました。タイムラグがあるので、10秒前の自分達の映像が、常にパソコンに流れている様子は、なんだかシュール。
中継の仕方は、JVCのweb担当スタッフの、細野さんのブログを参考にしています。
iPhone 3GS(3G回線)+外部電源(KBC-L2AS)でイベントをUSTREAM中継してみた

来月18日には、南アフリカの報告会もあり、ボランティアチームもお手伝いさせていただく予定です。
そして6月に入ると、毎年恒例、アフリカンフェスタ

忙しくも楽しい日が続きます。どこかの会場で、ご覧になってる皆さんともお会いできれば、と思います。

エチオピアの料理

user-pic
0

それは3月ももう終わりだというのに寒い日のことでした。

JVCが入っている 東上野の丸幸ビルにたどりつき、1Fでエレベーターの扉が開いた瞬間

 

なにやら 異国のスパイスの香りが?。

 

そして、6Fの事務所の扉を開けると そこは

 

エチオピアになっておりました。

 

仕事でエチオピアへ行っていた メンバーが、お土産として手に入れてくれた 「ドゥコシ」と呼ばれる、唐辛子をベースとした液体状のスパイス。

 ↓

CA390481.JPG

各家庭で作るもののようで 「どこかで手に入らないかな?」とつぶやくと

ドライバーさんが家から持ってきてくれたようです。

それも2リットルも。

 

これを乾燥インジェラ(ドゥルコウシ)にからめて作った「フルフル」

本来はこれを 普通のインジェラの上にのせて食べるようで

メンバーの言葉を引用すると

「例えるなら キムチチャーハン オン ザ 白米!」

朝食によく食べられているようです。

本日はこれをフランスパンに載せて おいしく頂きました。

 

CA390477.JPG

 

ごちそうさまでした。

 

おなかいっぱいになったところで、エチオピアでどんな仕事をしているのかや、どんな土地を回ったのかなどを 写真を見ながら説明開始。

とても興味深い内容なのですが、長くなるので、またの機会に。

 

<参考>

都内のアフリカ料理屋さんで撮ったインジェラ。

テフ(穀物)の粉を水で溶き 発酵させてからクレープ状に焼いたもの。

発酵させているので、酸味があります。

インジェラ.JPG

 

 

 

 

 

アフリカチームのゆうすけです。
今週は、JICAの業務で行っていたエチオピアから久しぶりに帰ってきた人、新しく参加した人などが加わり、いつも以上ににぎやかなミーティングになりました。

メイントピックは、スーダン現地代表、今井さんの帰国報告会です。
JVCスーダン現地代表帰国報告会 「岐路に立つスーダン」 ―南部独立と和平の狭間で―

今井さんは、普段はスーダンに駐在していて、毎年4月に一時帰国します。

...そう、年に一度なんです、直接話を聞けるチャンスが。
これまでの車両整備事業はどうなったの?
スーダンでの生活はどんな感じ?
工場長のサイモンさんは元気?
新しい事業の候補地はどんなところ?
聞きたい話はたくさんあります。

でも今回は、今井さんの「伝えたい!」という気持ちをなにより優先し、報告会のテーマを決めました。詳しくは上のリンクから、報告会のページをご覧ください。

北境界に位置する南コルドファンは、南北内戦に翻弄され続けてきました。この地域の人々に影響を与えるスーダンの情勢は、今年4月に総選挙、来年南部独立
投票を控え、ここへきてめまぐるしく変化しています。チャドとの関係改善、ダルフールの反政府勢力との和平交渉の進展など、ニュースで見られた方も多いで
しょう。
こういった政情とともに、そこに住む現地の人々の声を聞くことができる、めったにない機会。大変楽しみです。

アフリカチームも今月頭から報告会の準備を進めています。今週は事前資料のレビューや、てっぺいさんの作ってくれた広報用のチラシのレビューなど。一つ一つに、アフリカチームはクリエイティビティを発揮していきます。

  だいぶ暖かい日が続くようになりました。桜のつぼみもふくらんできました。
 3月16日ミーティングの日、少し早く来た二人が、やはりアフリカボラの南アフリカ出身のH氏を先生に英会話教室。将来のスタディーツアーの時のために頑張っていました。
 この日、年度末で忙しい社会人も多く、またボラチームを掛け持ちしていて他チームのイベントの準備で忙しく参加できない人もいて、ちょっと少ない参加でした。隣では、イベント間近のイラクボラチームが準備の話会いをしていました。そちらに参加しているアフリカチームの人2人発見!
 イベント目白押しの春、アフリカボラチームも2つのJVCスタッフ報告会の準備を中心に話し合いました。一つは南アフリカ担当スタッフの5月に行う報告会で、会場の検討をしました。もう一つはスーダン現地スタッフの報告会で、スタッフが一時帰国する4月に、新たな支援地の状況も含めてスーダンの状況を報告するものです。会場の確認、参加費、広報文のタイトルや内容、タイムテーブルの検討、参加申し込み時に確認すること、資料についてなど話あいました。報告会も来月半ばに迫っているので、ちょっと急がなければという感じです。まだ現地にいるスタッフとメールでやりとり、確認しながらすすめています。メールは便利ですね。地球の裏側(アフリカはそう遠くはありませんが)とも細かい打ち合わせができるのですから。
 東村山の菜園活動の報告もありました。春蒔き野菜の植え付けが続きます。すでにジャガイモの植え付けが終わり、次回はほうれん草と春菊、里芋の予定です。暖かくなってきたので、畑で汗を流すのもいいですね。南アフリカのスタッフが、このボラチームの菜園活動のことを、現地の菜園トレーナーの方に話したら喜んでくれているとのこと、アフリカと繋がっている感じがして嬉しいです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちミーティングカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはイベントです。

次のカテゴリは雑記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらまで。

jvcafricaあっとgmail.com

(あっとを@に変えてご利用ください)