れい: 2010年4月アーカイブ

前回の作業から3週間ほど間隔が空きました。今回は、来週植える予定のトマトやナスなどの肥料入れと支柱立てを3人のメンバーで行いました。ここ最近、冬のような寒さが続いて雨も多かったので、これまでに植えてきた野菜たちが元気に育っているか心配でしたが、以外に成長していてびっくりでした。本日は、ようやく春らしい穏やかな天候で、日中は気温も上昇し、絶好の畑日和でした。

 

さて、まずは肥料をブレンドします。何故か落葉たい肥の分量を量るバケツが見当たりません。仕方なく目分量でブレンド・・ 大丈夫でしょうか・・・?その後、シャベルで溝を掘って肥料を入れ、マルチを被せます。今回はマルチの穴あけが不要だったため、前回より作業自体は楽でした。

DSC00912.JPGのサムネール画像

 

本日のメイン作業は支柱立てです。これが以外に大変。イボ竹4本と鉄管6本を地面に立てるのですが、土が固いところがあり、うまく地面に刺さりません。また、地面に立てた支柱を固定する屋根用の鉄管を、カチェックスと呼ばれる留め具を使って直角に付けるのですが、これがまた難しい作業でした。2人で支柱と鉄管を支えて、残りの1人がカチェックスを付けるのですが、支柱の向きが曲がったり、固定する場所が揃わなかったりと、かなり苦戦しました。

それでもなんとかこんな感じで支柱を立て終わりました。次回の作業のときに倒れていないことを祈るのみです。

DSC00913.JPG

 

あ、そうそう、前回の作業のときに混ぜてしまった小松菜と水菜の種。仲良く芽が出ていましたよ。

DSC00914.JPG 今後の成長が楽しみです。

こんばんは。アフリカチームのれいです。

スーダン報告会が終わり、今度は南アフリカ報告会の準備を開始しました。
本日のミーティングには3人の新メンバーが加わり、ますますにぎやかになりました。

さて、南アフリカ報告会ですが、5/18(火)に行われます。
報告者は、先日南アフリカ出張から戻られた南アフリカ事業担当の渡辺さんです。
JVCがサポートする南アフリカは、今年6月からサッカーのワールドカップが開催される予定で、
最近、注目度が高くなっています。今回は、南アフリカの抱える課題のディティールや
それに立ち向かう方法などについて報告頂く予定です。

本日は、報告会のタイトル決めを行いました。
実はタイトルは次のように決まっていました。
「初心者歓迎! あの! 南アフリカ入門講座」
しかし、入門ではないし、講座でもないだろう、ということで、
タイトルを再考することになったのでした。

とりあえず、ブレスト形式で、思いついた人からどんどん言っていく形式で
進めていきました。

「知られざる南アフリカというのはどうだろう?」
「知られざるって。。どんな秘境の話しをするんだ?」

「虹の国という言葉を入れたい!」
「初心者には虹の国が何か分からないのではないか?」
「報告会で知ることができれば良いのでは?」

活発な意見が飛び交い、試行錯誤の末に、ようやく決定しました。
ずばり!
「初心者歓迎!W杯直前 南アフリカってこんな国だったんだ! ?虹の国の人々?」
みなさん、いかがでしょうか?

今後も当日の作業分担決め、資料作成・印刷、広報など、報告会当日まで準備は続きます。。

このアーカイブについて

このページには、れい2010年4月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはれい: 2009年10月です。

次のアーカイブはれい: 2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらまで。

jvcafricaあっとgmail.com

(あっとを@に変えてご利用ください)