K-co.: 2011年1月アーカイブ

下記イベントは満員となりました。

ありがとうございました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◇◆
     下町にアフリカがやってきた!Part.2
     本場南アフリカ人のゴスペルに酔う浅草の夜
◆◇◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南アフリカ人のセリーナさんとドゥドゥさんを迎えての、ゴスペルミニコンサー
トを開催いたします。
南アフリカのお茶、ルイボスティもついて何と無料!!!
最後には簡単な南アフリカの歌を皆で一緒に歌います。
本場のゴスペルが聞けるまたとない機会ですので、是非御参加ください。
※日本語通訳がつきます。

★☆☆☆
◆セリーナ・ムラバさん
ゴスペルのほか、南アフリカの伝統音楽にも造詣が深い。通常は地域のHIV陽性者グループのリーダーとして活動している。

◆ドゥドゥジレ・ンカビンデさん
南アフリカのゴスペルコンテストで優勝したゴスペルグループ「ゾラ・クワイア」のメンバー。2005年愛知万博のステージに出演。通常はJVC南アフリカ事務所の職員として勤務。

☆★☆☆
・日時:1/25(火)19:30?21:00(開場19:20)
・会場:喫茶ミモザ
・地図:
http://www.asakusa-mimosa.com/
・交通:東京メトロ銀座線・東武線・都営浅草線浅草駅 徒歩15分
    つくばエクスプレス浅草駅 徒歩10分
・定員:15人(先着順)
・料金:無料
※コップを持参していただくようお願いいたします。

☆☆★☆
お申し込みは、下記ホームページからお願いいたします。
http://kokucheese.com/event/index/6968/
電話、メール、ファックスでのお申し込みも受け付けております。
下記の参加申し込みフォームの内容を、以下の連絡先までお伝え下さい。
  【お申込みフォーム】
--------------------------------------------------------------
JVC「1月25日ゴスペルミニコンサート」お申し込み
1.お名前(ふりがな):
2.ご所属(会社・団体・学校など):
3.TEL:
4.E-mail:
5.JVC会員 / マンスリー募金者 / どちらでもない
  --------------------------------------------------------------
  【連絡先】(特活)日本国際ボランティアセンター(JVC)
〒110-8605 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル6階
・電話:03-3834-2388(担当:渡辺)
・FAX:03-3835-0519
・メール:
nabekama@ngo-jvc.net
※お問い合わせは必ず上記までお願いいたします。会場の喫茶ミモザさんには問い合わせなさいませぬようお願いいたします。

☆☆☆★
主催:(特活)日本国際ボランティアセンター(JVC)
    アフリカボランティアチーム
  JVCは、アジア・中東・アフリカの9つの国・地域で支援活動を
行っている国際協力NGOです。
南アフリカでは、農業を通して安定した生活を営む支援を行うと
ともに、HIV /エイズに対して行動する人たちを支援しています。
  アフリカボランティアチームは、JVCのアフリカ事業をサポート
する組織です。


◆◇◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◇◆
      下町にアフリカがやってきた!Part.1
    南アフリカ人セリーナ&ドゥドゥのパップ教室
 ◆◇◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 南アフリカ人のセリーナさんとドゥドゥさんを講師に迎え、料理教 室を開催します! 作る料理は"パップ"です!

 パップとは?
トウモロコシの粉に水を加えて炊き上げる、南アフリカの伝統的な 主食です。
モチモチとした食感で、いろんなおかずとよく合います。 今回は、2種類のおかずをご用意します。

 お食事のあとは、セリーナさん、ドゥドゥさんと交流する時間をたっ ぷりご用意しました。 日本語通訳がつきますので、英語やペディ語ができなくても大丈夫。
 めったにない機会です、いろいろなことを聞いてみてください。
 
おみやげ:おかずのレシピ
日本の食材で作ることのできるものですので、ご家庭でも南アフリ カの味をお楽しみいただけます。


 ★☆☆☆ 講師紹介☆☆☆
 ・セリーナ・ムラバ
 HIV陽性者グループリーダー。南アフリカ リンポポ州カプリコーン 郡に、2人の子ども、両親らと在住。長男妊娠の際の検査でHIV感染 を知る。その後地域のHIV陽性者グループに関わり、JVCが実施する 菜園づくりやエイズ治療の研修に参加。現在、HIV陽性者グループ と菜園活動においてリーダーを務め、菜園づくりの方法やHIV/エイ ズに関する情報を地域の人に伝え、サポートする活動をしている。
 ・ドゥドゥジレ・ンカビンデ
JVC南アフリカ事務所のスタッフ。南アフリカはノースウエスト州 の農村で生まれ育ち、高校卒業後、ジョハネスバーグ市近郊にある 旧黒人居住地区ソウェトで暮らし始める。JVCにはかれこれ11年 勤務。現在は、HIV/エイズ陽性者支援事業やソウェトでの有機農業 普及事業でコーディネーターとして活躍。
 これまでゴスペルコンサート出演等のために3回来日経験あり。
 南アの公用語11言語のうち9?10言語を話すことができる。
 
☆★☆☆
 ・日時:1/23(日)12時?14時(受付開始11時45分)
 ・会場:日本国際ボランティアセンター(JVC)東京事務所
 ・地図:http://www.ngo-jvc.net/jp/aboutjvc/address.html
 ・交通:JR上野駅・東京メトロ上野駅より徒歩7分
     JR御徒町駅・東京メトロ仲御徒町駅・都営地下鉄上野御徒町駅より徒歩5分
 ・定員:20名
 ・料金:一般 900円    JVC会員・マンスリー募金者 500円     12歳以下無料
 ・三角巾、エプロンをお持ちください
☆☆★☆

お申し込みは、下記ホームページからお願いいたします。・http://kokucheese.com/event/index/6967/

電話、メール、ファックスでのお申し込みも受け付けております。

下記の参加申し込みフォームの内容を、以下の連絡先までお伝え下さい。

【お申込みフォーム】--------------------------------------------------------------

JVC「南アフリカ人セリーナ&ドゥドゥのパップ教室」1/23お申し込み

1.お名前(ふりがな):

2.ご所属(会社・団体・学校など):

3.TEL:

4.E-mail:

5.JVC会員 / マンスリー募金者 / どちらでもない

6.セリーナさん&ドゥドゥさんに聞いてみたいこと:

--------------------------------------------------------------

【連絡先】(特活)日本国際ボランティアセンター(JVC)

〒110-8605 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル6階・電話:03-3834-2388(担当:渡辺)・FAX:03-3835-0519 ・メール:nabekama@ngo-jvc.net

☆☆☆★主催:(特活)日本国際ボランティアセンター(JVC)

アフリカボランティアチームJVCは、アジア・中東・アフリカの9つの国・地域で支援活動を行っている国際協力NGOです。南アフリカでは、農業を通して安定した生活を営む支援を行うとともに、HIV /エイズに対して行動する人たちを支援しています。 http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/southafrica/

アフリカボランティアチームは、JVCのアフリカ事業をサポートする組織です。 http://www.ngo-jvc.net/blogs/africateam/ ~

明けましておめでとうございます。

本年も本ブログ、合わせてJVCアフリカチームへのご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

今年は南アフリカ事業現地スタッフのセリーナさん&ドゥドゥちゃんが来日!

彼女たちを交えての楽しいイベントを企画中です。

 

近々ご案内をアップする予定ですので お楽しみに!

 

 

CA390637.JPG 

(写真は JVCの入口にさりげなく飾られているお花。お知らせボードに隠れてしまいがちなのですが、毎回見るのが個人的な楽しみ。。)

このアーカイブについて

このページには、K-co.2011年1月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはK-co.: 2010年12月です。

次のアーカイブはK-co.: 2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらまで。

jvcafricaあっとgmail.com

(あっとを@に変えてご利用ください)