K-co.: 2010年4月アーカイブ

エチオピアの料理

user-pic
0

それは3月ももう終わりだというのに寒い日のことでした。

JVCが入っている 東上野の丸幸ビルにたどりつき、1Fでエレベーターの扉が開いた瞬間

 

なにやら 異国のスパイスの香りが?。

 

そして、6Fの事務所の扉を開けると そこは

 

エチオピアになっておりました。

 

仕事でエチオピアへ行っていた メンバーが、お土産として手に入れてくれた 「ドゥコシ」と呼ばれる、唐辛子をベースとした液体状のスパイス。

 ↓

CA390481.JPG

各家庭で作るもののようで 「どこかで手に入らないかな?」とつぶやくと

ドライバーさんが家から持ってきてくれたようです。

それも2リットルも。

 

これを乾燥インジェラ(ドゥルコウシ)にからめて作った「フルフル」

本来はこれを 普通のインジェラの上にのせて食べるようで

メンバーの言葉を引用すると

「例えるなら キムチチャーハン オン ザ 白米!」

朝食によく食べられているようです。

本日はこれをフランスパンに載せて おいしく頂きました。

 

CA390477.JPG

 

ごちそうさまでした。

 

おなかいっぱいになったところで、エチオピアでどんな仕事をしているのかや、どんな土地を回ったのかなどを 写真を見ながら説明開始。

とても興味深い内容なのですが、長くなるので、またの機会に。

 

<参考>

都内のアフリカ料理屋さんで撮ったインジェラ。

テフ(穀物)の粉を水で溶き 発酵させてからクレープ状に焼いたもの。

発酵させているので、酸味があります。

インジェラ.JPG

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、K-co.2010年4月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはK-co.: 2009年9月です。

次のアーカイブはK-co.: 2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらまで。

jvcafricaあっとgmail.com

(あっとを@に変えてご利用ください)