アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

東京事務所インターン、勉強中!

会報誌レイアウト・総務担当 細野 純也
2009年4月21日 更新

JVC東京事務所では、毎年インターンを受け入れています。NGOの実際の仕事を体験できるとともに、スタッフやボランティアさん、他のインターンや他団体の方々などさまざまな人と出会える場でもあります。

そしてこの時期は、NGOとは何か、JVCとはどんな目的をもって何を考えている団体なのか、現地でどんな活動をしているのかなどを、スタッフから新しいインターンに伝える「オリエンテーション」を集中的に実施する時期でもあります。

事務局長からのオリエンテーション この写真は、先日行われた事務局長の清水(左から2人目)のオリエンテーションの様子。約30年前のJVCの生い立ちから始まって、NGOという立場で活動するに当たってどんなことをポイントにしているのか、そもそもNGOの活動とはどのように始まるのか&どうあるべきなのか、活動資金をどのように得るべきなのか、政府との関係をどう考えるかなどなど、広い分野にわたった話がされています。

参加したパレスチナ事業インターンのSさんの感想:「NGOという組織の中で活動するにあたって大切なことは、活動の目的・意義を見失わないために、常にそれについて自分自身に問い続けること、だと清水さんは言いました。これからJVCを通してパレスチナと関わっていく上で、自分がどのような意思をどのように注ぎ込んでいけるか、それを常に問い続けながらインターンの活動に取り組んでいきたいと感じました」

カンボジア事業のオリエンの様子

つづいてこちらは、カンボジア事業担当の島村(左から3人目)からのオリエンテーション。東南アジア方面に強い旅行会社での勤務経験があり、カンボジア駐在もこなしてきた彼からは、カンボジアのさまざまな側面に関する話がありました。
参加した広報インターンTさんの感想:「カンボジアでは、環境問題、急速な開発、地形や気候による農業の問題など様々な要因が絡まりあって、貧困下にある人々はいつまでもその貧困から抜け出せない貧富の二極化の構造が顕著に現れていると感じました。その不利な環境の中でJVCでは効率的に農業を行う様々な方法を提案しており、特に栄養バランスなどで競い合う料理コンテストの開催は人々の関心を集めやすく、画期的なプロジェクトだと思いました」

このふたつのほかにも、活動国の多いJVCのこと、各国事業スタッフからのオリエンテーションが今後も連続して予定されています。それぞれの活動地や援助の世界に対して造詣の深いスタッフからのオリエンテーションをまとめて、しかも無料で受けられるのは、実はちょっと贅沢なこと。これらの内容を、ぜひ自分たちの知識としてくれればと思います。

(...と書いてインターンにプレッシャーをかけておく)

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net