アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

地雷を見つける動物は?

広報担当 広瀬 哲子
2008年8月 4日 更新

さて、突然ですが問題です。

世界にいまだ多く残る地雷。
金属探知機を使っての除去活動が行われていますが、
いくつかの動物たちもその活動の力になりえるそうです。
その一つは犬。麻薬捜査犬のように匂いから火薬を探します。
犬の他に、訓練を受けて地雷を探すことができる動物はどれでしょう?

A ネコ   
B ねずみ   
C 蜂
地雷
・・・・答えは、BとC。それぞれ嗅覚を利用して、地雷の近くで特別な行動を
取るように訓練できるそうなのです。犬以外は普及にはまだ時間がかかるそうですが。

8月2日と3日、「地雷廃絶日本キャンペーン」が毎年開催している「地雷語り部講座」に参加してきました。その中で出たのが上記のクイズです。
会場
ワーク
この講座は、地雷とクラスター爆弾がもらたす被害と、その廃絶のための取り組み
について学び、自分の言葉で語る「かたりべ」になろうというもの。
学校の先生、学生、社会人、ドイツからの留学生など様々な顔ぶれが集まりました。

私は以前小学校で講演をして、子どもの質問に十分に答えられなかった!という
思いのもと参加。
講座はリアルな模型を使って進められます。
「この地雷に入っている火薬は200グラム。あえて殺さずに大怪我を負わせることで、けが人の運搬者など多くの人を戦線離脱させることが目的なんです。」
JVC事務局長の清水も講師を務めました。
清水と地雷
地雷の被害者の80%は一般市民です。
クラスター爆弾の被害者に至っては、実に98%が一般市民だとの調査結果も
あるそうです。

カンボジアやアフガンで民間人の被害者と向き合ってきたNGOの呼びかけから
始まった、地雷・クラスター爆弾廃絶への動き。
この歩みをもっと前に進めるために自分たちにできるのは何か、改めて考えさせ
られた2日間でした。

この講座は、講師の方々が使った写真などのデータCDという心にくいお土産つき。役立てていきますね。

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net