アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

「コミュニケーションは科学です」

広報担当 広瀬 哲子
2008年7月29日 更新

タイトルの言葉は、「100万人のキャンドルナイト」や「ほっとけない世界のま
ずしさ」などNGOのキャンペーンを数多くサポートしてきた、マエキタミヤコ
さん(サステナ代表)によるセミナーのテーマです。

今日は、NGOが広報面できちんとアカウンタビリティ(説明責任)を果たすた
めにどんなことが必要なのか?とのセミナーに参加しました。
(写真はグループワークの様子)
広報セミナー


NGOが説明することは、ともすると説教臭く、しかも難しくなりがち。
マエキタさんいわく、「『言う』と『伝える』は違うんです」。
相手と自分の一致点を探って、相手の所から逆算して言葉を作ることが大切。
なるほどなるほど。

特に気をつけなければならないのが、専門用語。
団体にとって使い勝手がいい専門用語を、安易に使いすぎているかも。
「その言葉を、話し言葉に置き換えたらきっと伝わりやすくなります。皆さんに
は違和感があるかもしれないけど、そのくらいがちょうどいいんです」

JVCのツールでも、あるわ、あるわ、四字熟語。
「地域開発」「人道支援」「政策提言」・・・。
改める余地ありです・・・。
こちらにとって便利な言葉に甘えず、相手の腑に落ちる言葉で伝えること。
それこそがアカウンタビリティー(説明責任)の第一歩なのですね。

この活動への寄付を受け付けています!

月500円からのマンスリー募金で支援する

今、日本全国で約2,000人の方がマンスリー募金でご協力くださっています。月500円からの支援に、ぜひご参加ください。

郵便局から募金する

郵便局に備え付けの振込用紙をご利用ください。

口座番号: 00190-9-27495
加入者名: JVC東京事務所

※振込用紙の通信欄に、支援したい活動名や国名をお書きください(「カンボジアの支援」など)。
※手数料のご負担をお願いしております。

JVCは認定NPO法人です。ご寄付により控除を受けられます(1万円の募金で3,200円が還付されます)。所得税控除に加え、東京・神奈川の方は住民税の控除も。詳しくはこちらをご覧ください。

遺産/遺贈寄付も受け付けています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net