[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
[特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター]
 
[JVC団体案内へ]
[10ヵ国での活動へ]
[カンボジアでの活動へ] [ラオスでの活動へ]
[ベトナムでの活動へ] [タイでの活動へ]
[南アフリカでの活動へ] [アフガニスタンでの活動へ]
[イラクでの活動へ] [パレスチナでの活動へ]
[北朝鮮での活動へ] [スーダンでの活動へ]
[調査研究・提言へ]
[JVCに募金へ]
[JVCに入会へ]
[ボランティアへ]
[出張講演・資料貸出へ]
[書籍・開発教育へ]
[メディア掲載へ]
[JVC国際協力カレンダー2009]
[JVC国際協力コンサート2009 合唱団員募集]
[25周年記念出版「NGOの選択」へ]
[東京事務所スタッフ日記へ]
[JVCマンスリー募金へ]
[JVCメルマが登録へ]
[JVC会員専用ページへ]
[JVCアフリカキャンペーン2008]
[ビデオ「カンボジア農村開発」へ]
[JVCキッズページへ]
[JVC WEB担当者ブログへ]
2007年度 JVC東京事務所インターン追加募集 
2007年6月29日 更新
 

国際協力NGOの活動」といえば、「海外現場での活動」をイメージされるでしょうか。  しかし、JVCの各国における活動は日本国内の方によって支えられており、国内向けの各種広報や情報発信を担当する東京事務所も重要な「現場」のひとつです。
 そこでJVC東京事務所では、スタッフの仕事を手伝いながら、NGOの視点や問題意識を学んでいただくことを目的とした、インターン制度を毎年実施しています。実際の仕事を通して、さまざまな機会や人々との出会いが得られると思います。
 国内外のNGOの各種情報が日々飛びかうにぎやかな事務所で、経験&個性豊かなスタッフや、多彩なボランティアの方々とともに、「NGO活動」に関わってみませんか?

受入要項

受入分野

<< イラク事業 >>
受入期間 2007年7月下旬〜2008年3月(約8ヵ月)
受入時間 週2日/10:00-18:00
定員 1名
主な作業 ・イラク情勢に関する情報の収集と整理
・JVCイラク事業及びイラク情勢に関する書類の整理
・イラク情報発信・アドボカシー活動のための資料作成
・その他イラク事業にかかわる事務
求める人材 ・中東情勢に関心があり、基本的な知識を有する。
・英字新聞を要約できる程度の英語力がある。
・週2日定期的に事務所に来られる。
JVCのビジョンに共感できる。
・自主的に仕事をこなす積極性がある。
担当スタッフから一言
[谷山博史]
 JVCは16年前の湾岸戦争の際に緊急救援でイラク国内で活動して以来、長くイラクをウオッチしてきました。
 今回の戦争の前夜にも、国内に入り支援活動を行ってきました。私たちの活動は人道的な危機の状況にあるイラクの人々を支援すると同時に、日本を含む国際社会のイラク政策の見直しを提言することです。政策提言といっても、支援活動を通して見える人々の地平から、普通の人々の声を代弁していくことが重要だと考えています。イラクの問題を通して、現在の国際社会の構造がよく見えます。
 インターンには、イラク情報をWEBサイトやJVCのネットワークから情報で追ってもらい、適宜まとめてもらうことを希望しています。また、東京のイラク業務を私代表が兼任しているので、代表にともなって外部の集会や会合にでてもらう機会もあると思います。是非イラクと日本の関係を一緒に考えながらやっていきましょう。
(代表/イラク事業担当 谷山)
<< ウェブサイト >>
受入期間 2007年7月下旬〜2008年3月(約8ヵ月)
受入時間 週2日/10:00-18:00
定員 1名
主な作業 ・JVCウェブサイトの更新/運用作業
・ウェブサイトリニューアルのお手伝い
求める人材 ・PCの基本操作ができる方
・ウェブサイト制作経験がある方(DreamWeaverを使います) 、もしくは学ぶ意欲のある方
・責任を持って仕事に取り組める方
担当スタッフから一言 いくら現地でいい活動をしていても、それをきちんと広報しなければ、日本には届きません。ウェブサイトは、その広報の重要な1ツールです。NGOの広報に興味のある方、自分の技術を国際協力に使いたい方、ぜひご応募ください。 また、今年度は、JVCウェブサイトの大幅リニューアルを予定しています。「どこにも負けない(?)国際協力NGOのウェブサイト」を一緒に構築しましょう!
(ウェブサイト担当:細野)

待遇

  • 無給(交通費補助:実費、上限10,000円/月)

到達目標

  • NGOの様々な側面を肌で感じ、NGOの視点や問題意識を学ぶなかで、自分自身とNGOとの関わり方を見出す。

受入後の日程

  • 基本研修(JVCの活動を理解するためのレクチャー)
  • 隔週火曜日のスタッフミーティングへの参加(応相談)

その他

  • 「インターン」という名称ですが、「修了後にJVCスタッフのポストが用意されている」というものではありません。ご了承ください。
  • 活動期間および時間については、多少ご相談に応じます。
  • 開始後2ヶ月間は、互いにとっての試行期間とします。
  • 期間中は無給ですが、契約書を交わし、互いに相応の義務と責任を負います。
  • JVC会員でない方には、採用後に入会手続をとっていただきます。

応募方法

応募用紙をJVCウェブサイトからダウンロードしてください。内容を記述後、志望動機作文(1000字程度、形式自由、希望する受入分野を明記)とともに下記住所まで郵送願います。その後、面接を行います。面接の日程は追って お知らせいたします。

応募期限

2007年7月20日(金)必着
   →面接:7月中を予定、適任者が見つかり次第締め切ります。

問合せ・連絡先

日本国際ボランティアセンター(JVC) 細野
〒110-8605 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル6F
  TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519
  E-mail:hosono@ngo-jvc.net
  URL:http://www.ngo-jvc.net/

 
 


 問合せ・資料請求  リンク集  個人情報保護方針  リンク時のお願い

 
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はJVCおよびその関係者に帰属します。 サイトマップ