アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • お知らせ・募集

お知らせ・募集

JVCからのお知らせや人材募集などを掲載します。
熊岡路矢 JVC前代表熊岡路矢 JVC前代表

インドシナ難民の救援から30年にわたって紛争地での人道支援に関わり続けた熊岡路矢(JVC前代表)が、NHK「ラジオ深夜便」に出演し、これまでの歩みを語ります。

放送後約1ヵ月間はNHK「ラジオ深夜便」のホームページから放送を聞くことがで きます。

◎ 関連情報「熊岡路矢 出版記念会『戦争の現場で考えた空爆、占領、難民』 」2014年12月21日(日)
書籍の出版を記念し、熊岡と現役NGOスタッフとのトークと、カンボジア古典舞 踊をお楽しみいただくイベントを開催します。ぜひご参加ください。

故障して水の出が悪いスーダンの避難民居住区の井戸。いつも混雑している。故障して水の出が悪いスーダンの避難民居住区の井戸。いつも混雑している。

長年JVCもご協力いただいている通販会社「フェリシモ」様の「地球村の基金」にて、今年も応援投票が始まりました。

JVCからはスーダン事業が、村落部の井戸の補修用具の支援と、維持管理のための啓発活動の実施で立候補しています。みなさんの投票により、助成が決まります。応援投票よろしくお願いします!

地球村の基金 みんなでプロジェクトを応援!

応援投票サイト
http://feli.jp/s/kikin201411/
投票期間
2014年11月4日(火) ~ 2014年11月16日(日)

※「いいね!」 の投票は個別のブログ記事の方ではなく、各団体さまの一覧表にある 「いいね!」 より投票いただいたものを有効数とします。

2014夏、イスラエルによるパレスチナ・ガザ地区に対する大規模な軍事攻撃があり、大きな被害がありました。JVCはこれに対して、皆様からお寄せいただきましたご支援によってガザ地区現地での緊急支援を実施しております。

その支援内容につきまして、現地スタッフから途中経過報告が届きましたので掲載いたします。

また、現地スタッフが執筆しているブログ『パレスチナ最新情報』におきましても、軍事攻撃当時の様子からその後の支援内容までをお伝えしていますので、あわせてお読みください。

クラウドファンディングサイト「READYFOR?」にて、8月31日から11月30日まで「ラオスの豊かな森や川の恵みを子どもたちに残したい!」とのテーマで支援を募っています。

クラウドファンディングとはインターネットを通じて広く支援を募るしくみで、今回は90日以内に50万円を募り、将来の子どもたちに豊かな恵みが残るよう、2つの村で魚保護地区や共有林を設置しようと計画しています。

募集期間内に目標金額に満たない場合は0円になってしまうしくみなので、多くの皆様のご協力をお待ちしています。ご協力くださった方には金額に応じて素敵なギフトをご用意しています。詳しくはサイトをご覧ください。

※この募集は締め切りました。ご了承ください。

2013年大阪公演の様子2013年大阪公演の様子

東京26年、大阪21年目を迎える「JVC国際協力コンサート」。

今年もJVCが活動する国際協力活動と、東日本大震災被災地支援のために開催します。JVCが一丸となって取り組むこのコンサートを、一緒に支えてください。ご参加お待ちしております(このページは大阪公演での当日ボランティアの募集となります)。

※この募集は締め切りました。ご了承ください。

2013年東京公演の様子2013年東京公演の様子

東京26年、大阪21年目を迎える「JVC国際協力コンサート」。

今年もJVCが活動する国際協力活動と、東日本大震災被災地支援のために開催します。JVCが一丸となって取り組むこのコンサートを、一緒に支えてください。ご参加お待ちしております(このページは東京公演での当日ボランティアの募集となります)。

毎年10月は、グローバルフェスタをはじめとして、各地で国際協力に関係するイベントが行われ、1年の中でも国際協力に注目の集まる時期です。

JVCは「NGO相談員」として、NGOや国際協力に関するご質問などに対応していますが、この10月を「強化月間」と定め、通常にも増して皆さんからのご質問、お問い合わせに応えていきたいと思います。日中忙しい方のために、夜間や土曜日の相談も対応いたします。

※「NGO相談員」は経験豊富なNGOが外務省の委託を受け、国際協力をみなさんに身近にする制度です。くわしくはこちらをご覧ください。

イベント等をきっかけに国際協力に関心を持ったという方も、以前から関心があったけれど、忙しくてなかなか動けないでいたという方も、ドシドシご相談をお寄せください! お電話でも、直接JVC東京事務所(秋葉原)にお越しいただいても結構です。

NGO相談員:わたしたちがお答えします!NGO相談員:わたしたちがお答えします!

【1】忙しい社会人のための「NGO相談員」ウィーク

期間:10月27~31日 ※各日18時~21時に各担当が相談に乗ります!

  • 10月27日(月)
    担当:樋口(アフガニスタン事業/南タイ事業担当)
  • 10月28日(火)
    担当:佐伯(スーダン事業担当 )
  • 10月29日(水)
    担当:山﨑(カンボジア事業担当)
  • 10月30日(木)
    担当:下田(コンサート事務局/タイ事業担当 )
  • 10月31日(金)
    担当:池田(経理担当/イラク事業担当 )

【2】忙しい人のための「NGO相談員」サタデー

期間:10月11日(土)、25日(土)

※各日10時~18時に各担当が相談に乗ります!

  • 10月11日(土)
    担当:小野山(アフガニスタン事業統括)、下田(コンサート事務局/タイ事業担当 )
  • 10月25日(土)
    担当:池田(経理担当/イラク事業担当 )、寺西(コリア事業担当)

※この募集は締め切りました。ご了承ください。

『南北コリアと日本のともだち展』は、朝鮮半島と日本に暮らす子どもたちの絵画展です。
今はなかなか会うことができないけれど「いつかは出会う未来のともだち」に向けて、2001年から毎年、絵を通して平和のメッセージを送りあってきました。

2014年のテーマは「わたしの街においでよ!」
東アジアのともだちが、もしあなたのまちに来ることになったら、どこに案内しますか? なにをいっしょに食べますか? どんな人に会わせてあげたいですか?学校に連れて行って友だちにしょうかい! 公園で木登り! 家に招いて家のじまん料理をごちそうしてあげてもいいですね。絵を見た東アジアの友だちが、「いつか行ってみたい!」と思うような、たのしい絵とメッセージをお待ちしています。

20140925korea.jpg

展示会の予定
~今年度も大阪・東京をメインに国内を巡回します!~

  • 福岡展:2014年11月3~9日
    @アクロス福岡(福岡市中央区)
  • とよなか展:2014年11月23日~12月9日
    @とよなか国際交流協会(豊中市)
  • 大阪展:2014年11月27日~12月6日
    @大阪国際交流センター(大阪市天王寺区)
  • 東京展:2014年12月18~20日
    @こどもの城(東京都渋谷区)ほか
  • さいたま展:2014年12月23~29日
    @さいたま市市民活動サポートセンター(さいたま市浦和区)

応募の決まり

テーマわたしの街においでよ!
しめきりこの募集は締め切りました。ご了承ください。
第1次締切 2014年9月30日(火)
第2次締切 2014年10月24日(金)
対象小・中学生
大きさ八つ切り画用紙(270mm×380mm) ※タテでもヨコでもかまいません。
画材えのぐ、クレヨン、ペンなどを自由に使って、はっきりと描いてください。シールや写真、おりがみなどをはってもいいですね。カラフルなたのしい作品をまっています!
作品とともに
  1. 名前(ふりがな)
  2. 学年
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. 絵の説明(なぜ行ってみたいかなど)や、絵を見ているともだちに向けたメッセージを書いて送って下さい。
送付先/お問い合わせ 南北コリアと日本のともだち展実行委員会事務局
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4クリエイティブone秋葉原ビル6F(JVC内) / TEL 03-3834-9808

※応募用紙(チラシ)は下記よりダウンロードもできます。ご利用ください。
2014ともだち展応募用紙
印刷用の高解像度のものをお求めの方は、お手数ですが事務局までご連絡ください。

  • いただいた個人情報は、作品の管理・展示・ご案内以外には使用いたしません。
  • 作品は原則として返却しません。東京展以外に国内での巡回展などで展示される場合があります。
  • 返却の必要なときは、応募の際に事務局にお申し出下さい。
  • 応募作品は、ポスター、報告書に使用させていただく場合があります。

【募集します】
JVC国際協力カレンダーボランティア募集

カレンダー事務局 大村真理子
2014年8月29日 更新

※このボランティアの募集は締め切りました。

一緒に楽しくボランティアをしませんか? お好きな時間にお越しいただけます。

一緒にボランティアしましょう!

テレビのニュースや新聞などを見て、「今、東京でできることがしたい」という方からのお問い合わせが増えています。JVCでのボランティア作業は、すべてが国際協力や被災地支援につながっています。あなたの想いを、JVCでかたちにしてみませんか。

※この募集は締め切りました。ご了承ください。

JVCイラク事業では、2014年6月から以下の業務のお手伝いをしてくださるボランティアを募集しています。

JVCのイラクでの活動

JVCは1991年、湾岸戦争で被害を受けた人々に対して浄水面での支援を行い、安全な水の供給に協力しました。その後2003年にイラク戦争が始まる前から、イラクの子どもと日本の子どもの絵画交流を実施。この活動を通して、市民を傷つけることにつながる戦争を行うべきでないとのメッセージを日本社会に発信してきました。

2003年にイラク戦争が始まってからは、バグダッドを中心とした病院に白血病の治療のための医薬品の支援を開始。2004年にはイラクで医療支援を行っている他のNGOとともに「日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)」を立ち上げ、現在はJIM-NETを通じて専門性を強化した医療支援を行っています。また、イラク国内が内戦状態とも言える状態が続く中、現地団体と協力し、特に困難な生活を送る避難民の家族に食料を配給しました。今後このような被害を生み出さないようにするため、 この戦争に協力した日本政府の政策を検証すべく、JVCは「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」の一員として提言活動も行っています。

さらに、現在、イラクの人々自身による安定した地域づくりを支えるため、アラブ人・クルド人・キルクーク人などが混在する地域(キルクーク)で、様々な民族による信頼づくりのための活動を支えています。

詳しくはJVCホームページ・イラク事業説明をご覧ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net