アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2022年8月の記事一覧

最後のカレンダーたち、9月1日より販売を開始いたしました!

20220901-calendar-start-top.png

今年度で制作・販売が終了となるJVC国際協力カレンダー・ポストカード・スマイル年賀状(終了のご報告と御礼はこちらをご覧ください)。
9月1日より最後のカレンダーたちの販売を開始いたしました。

2023年カレンダーのタイトルは「つなげよう笑顔のバトン!! ~今日も、あしたも、あなたとともに~」。
前年に引き続き写真家・三井昌志さんの作品が暮らしを彩ります。世界各地の人々がカレンダーを通じた国際協力で笑顔になるとともに、皆さまにもカレンダーから伝わってくるぬくもりで笑顔になっていただきたい、そんな想いがこめられています。

商品の詳細については下記カレンダー特設ページをご覧ください。

JVC国際協力カレンダー2023特設サイト

ご注文方法の変更にご注意ください

今年はご注文とお問い合わせに関しまして、9/1~1/31まではKSプレミアムスタッフ株式会社が対応を代行いたします。

9/1~1/31の期間内のYahoo!ショッピング以外でのカレンダーに関するご注文・お問い合わせ先は下記「JVCカレンダーご注文・お問い合わせセンター」までお願いいたします。
9/1~1/31の期間はJVC東京事務所では、カレンダーのご注文・お問合せをお受けしておりませんので、ご注意ください。

JVCカレンダーご注文・お問い合わせセンター
(9/1~1/31までのご注文・お問い合わせ先)
〒273-0005
千葉県船橋市本町7-10-2 ユニマットガーデンスクエア5階
KSプレミアムスタッフ株式会社内

TEL:050-5443-6083
FAX:050-3737-9084
メール:calendar.info@ngo-jvc.net

*委託販売などの卸の取り決めや、毎年大部数購入等でJVCカレンダー事務局と個別連絡をしている方は継続してJVCカレンダー事務局からご連絡をいたします。また、JVC東京事務所での直接販売は今年度も実施いたします。

Yahoo!ストアでもご購入可能!送料が100円引きでお得!

Yahoo!ストアのご注文は昨年同様下記よりご注文いただけます。
今年度は、Yahoo!ストアでご購入いただきましたらお届け1件につき送料が100円引きとなり、お得です! また、お届けまでの日数もお電話等でのご注文よりもはやくお送りできます。ぜひご利用ください。

日本国際ボランティアセンター(JVC) - Yahoo!ショッピング

日本国際ボランティアセンター(JVC)のオンラインサイトです。

最後のカレンダーをどうぞ応援してください!

35年、多くの方に愛していただいたJVC国際協力カレンダーの最後を飾るにふさわしい、ぬくもりの伝わる素敵なカレンダーができあがりました。

送り先をご自宅とは別の場所に指定できるプレゼント注文も承っております。最後のカレンダーを一人でも多くの方にお楽しみいただけますと幸いです。どうぞ応援してください!

カレンダー事業終了のご報告と御礼

いつもJVCへあたたかなご支援を賜り、誠にありがとうございます。

毎年、JVC国際協力カレンダーを通してご支援を賜り、誠にありがとうございます。昨年度は壁掛け7,300部、卓上2,500部のカレンダーを制作してほぼ完売し、多くの方にご好評をいただくことができました。

JVC国際協力カレンダーは、1986年、アフリカの飢餓問題対策の「アフリカ救済キャンペーン」の一環としてユニセフ・UNHCRと共同で作成したのがはじまりでした。翌1987年からはJVC独自の制作を開始。35年以上にわたってたくさんの皆さまに応援していただき、累計の売上部数は50万部を超えるロングセラー商品となっています。

たくさんの方に応援していただいたカレンダーですが、昨今の紙のカレンダーの売れ行きの鈍化などの状況もあり、残念ながらこの2023年カレンダーをもってJVC国際協力カレンダー・ポストカードおよびスマイル年賀状は制作・販売を終了することとなりました。

これまで、JVC国際協力カレンダーを通じて多大なるご支援をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。本当に、ありがとうございました。

JVC国際協力カレンダーの制作は終了となりますが、JVCの活動はこれからも続いて参ります。カレンダーのような皆さまの想いをつなぐ「身近な国際協力」を今後も続けていけるよう努めます。世界の人々に笑顔を届けるため、引き続き共に歩んでいただけましたら幸いに存じます。

今年度も9/1販売開始です

20220824-calendar.jpg

これまで同様、9/1に販売開始となります。

続きを読む

afghan2022.jpeg

JVCではアフガニスタン事業を2021年6月に終了していますが、情勢を鑑み、2022年度は現地パートナー団体「Your Voice Organization(YVO)」への小規模支援を実施します。YVO が実施している、識字教育プロジェクトを支えるものになります。

ご支援を希望される方は、以下リンクから「寄付の使途」で「アフガニスタン支援」を選択し、ご決済をお願いいたします。

ご支援はこちら


8月5日現地時間16時頃、イスラエルがガザ内にいる武装組織イスラミック・ジハード(以下、PIJ)の要人を狙って空爆を行ったことをきっかけに、3日間にわたり双方からの激しい攻撃が続けられました。

こちらのページでは、JVC現地スタッフ及び駐在員などから寄せられる情報をまとめ、随時更新しています。


gaza_202208_1.jpg

*掲載した写真はAEIのスタッフから共有されたSNS上のものです*

新着アップデート

●【2022年8月19日更新】駐在員が寄せる今回の攻撃の被害者への想い【NEW!!】

●【2022年8月12日更新】日本のNGO団体による外務省への要請文を出しました「イスラエル・ガザの停戦継続に向けて」【New!!】

●8月5日に発生したガザ攻撃について

8月5日に発生したガザ攻撃について

8月5日現地時間16時頃、イスラエルがガザ内にいる武装組織イスラミック・ジハード(以下、PIJ)の要人を狙って空爆を行ったことをきっかけに、3日間にわたり双方からの激しい攻撃が続けられました。

イスラエルからの空爆はガザ地区の北から南まで一般人の居住地域を含めて広範囲にわたり、ガザではこれまでに15名の子どもを含む44名が亡くなり、360名が負傷しています。イスラエル側では、ほとんどのロケットやミサイルが防空システムによって迎撃されましたが、避難する際などに負傷者が出ました。

その後、エジプト政府の仲裁によって7日夜(現地時間)から双方が停戦することで合意しました。ただ、これは一時的なものであり、これまでにも何度も攻撃が再開されてきたので、いつまた攻撃が勃発するかわかりません。。

JVCでは、現地の状況を引き続き注視しつつ活動を続けてまいります。

現地からのメッセージ

https://www.ngo-jvc.net/jp/projects/palestine-report/2022/08/gaza-202208-attack.html

現時点では、現地パートナー団体のArd El Insan (アル・デル・インサーン:AEI)のスタッフおよびボランティアの方々など、JVCの関係者については安全が確認されています。ご心配の声をお寄せいただいた皆さま、ありがとうございました。

JVCでは引き続き現地の情報を注視し、状況に関しては、以下にて随時更新してまいります。

2022年6月18日(土)、第23回JVC会員総会を東京事務所で開催しました。昨年同様、新型コロナウイルス感染防止対策としてオンラインがメインでの開催となりましたが、今年はオンライン参加を総会への「出席」として扱い、当日はスタッフを含めて17名の正会員が東京事務所+オンラインで参加。また事前提出の84枚の委任状、100枚の議決権行使書と合わせて201名の参加となり、定足数(現正会員数の1/3である139)を満たしました。4つの議案の説明と討議が行われ、すべて承認されました。

議案一覧

第1号議案: 2021年度活動報告及び決算
第2号議案: 2022年度活動計画及び予算案
第3号議案: 定款変更
第4号議案: 役員改選

議事録

以下PDFをご覧ください。

第23回JVC会員総会議事録
donationmail_568_201.png

日本最大級の寄付プラットフォームYahoo!ネット募金で「寄付でPayPayポイントが当たるキャンペーン」が8月1日からスタートしました。

JVCもYahoo!ネット募金でラオス、スーダン/南スーダン事業がご寄付を受け付けています。ぜひ、下記より募金やシェアで応援してください!

ラオス農村部で自然とともに生きる人々の暮らしを支えたい!

スーダンで国内紛争の影響を受ける人々と子どもたちを支えたい!

寄付でPayPayポイントが当たるキャンペーン

▼エントリーはこちら▼
https://yahoo.jp/zzWZ70

■開催日時
2022年8月1日12時00分~2022年9月1日11時59分

キャンペーンページからエントリーのうえ、期間中、対象寄付金額以上の寄付でくじを引くことが出来ます。またWチャンスとして、期間中2回以上の寄付でさらに1回分のくじ券が付与されます。

■くじ特典
抽選で8,200名様にPayPayポイントがプレゼントされます。

20220801-southsudan.png

ご協力ありがとうございました。
2022年7月末日をもって、緊急支援へのご寄付の受付を終了いたしました。

皆さまからのご支援で、緊急支援に必要な資金を確保することができました。誠にありがとうございます。活動のご報告は後日JVCのウェブサイト等でご報告いたします。

過酷な状況下にある避難民の人々のためのあたたかなご支援に、心より御礼申し上げます。

目の当たりにした過酷な状況に、できるだけのことをしたい

JVCは、2022年4月から5月半ばにかけて新規事業立案のために南スーダンに現地調査に入り、度重なる洪水被害や武力衝突から命からがら逃げてきた避難民の人々があまりにも過酷な状況に置かれていることを目の当たりにしました。

60年に一度と言われる甚大な水被害、武装勢力に虐殺・レイプ・誘拐されるなどの過酷な状況から命からがら逃げてきても、避難民地区でも支援が行き届かず最低限の食料にも事欠き、身を守る術もなく屋外で暮らしている避難民の人々。

これは、人間の最も基本的な尊厳に対する侵害であり、断じて看過することはできないと判断し、JVCは緊急支援に踏み切ることにしました。 これから本格的な雨期を迎えるにあたって、シェルターを設営・維持するための必須アイテムであるプラスチックシートの必要性が高まると考え、400枚を配布します。

毎年行っている夏の募金キャンペーンが6月末から開始予定ですが、それを待ってはいられない、ということで急遽緊急支援へのご協力の呼びかけを本日より開始いたしました。
緊急支援の詳細は下記よりご覧ください。

あまりにも厳しい危機的状況にある避難民たちに支援を届けるべく、どうかお力添えください。

南スーダン・ユニティ州の避難民緊急支援 見過ごせない人道危機への支援にどうかご協力ください

団体案内
JVCの取り組み
5ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-22-1 東鈴ビル4F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net