アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2020年7月の記事一覧

国際協力機構(JICA)によりモザンビーク北部で実施されてきたODA事業「プロサバンナ事業」は、土地収奪などの権利の侵害、コミュニティの分断など様々な問題を孕んでいるとして、モザンビークと日本から反対の声があがるのみではなく、国際的にも批判を受けてきました。そんな中でもプロサバンナ事業は9年間存続し続け、これまでに約35億円もの税金が投じられてきました。

しかし、ここにきて本格的な事業展開を前に中止されることが正式に決定し、市民運動によるODA事業の中止という画期的な結果を生み出しました。今回の決定を受けて、これまで反対の声をあげ続けてきたモザンビークの小農運動のリーダーも参加して緊急記者会見を開催いたします。

■開催日時:2020年8月3日(月)14時-15時30分
■会場:参議院議員会館B104会議室(東京都千代田区永田町2-1-1)
※参加にあたっては入館証が必要なため事前登録をお願いいたします
【締切:8月3日(月)午前11時】
■登録先:https://ngo-jvc.info/20200803
※新型コロナウイルス感染症対策のため、お申込みは取材・メディア関係者にかぎります。ご了承ください。
後日、映像がアップされる予定です。

詳細は下記プレスリリースをご覧ください。

現地・日本の市⺠からの働きかけが結実、ODA事業プロサバンナ事業が中止に︕8/3(月)緊急記者会見を開催

2011年よりアフリカ・モザンビークで実施されてきたJICAによるプロサバンナ事業(日本・ブラジル・モザンビーク三角協力による熱帯サバンナ農業開発プログラム)は、対象地域に暮らす住民の自給的農地の収奪、コミュニティの分断、事業に反対する農民や支援者への脅迫・弾圧、農民の権利の侵害など、様々な問題を孕むプロジェクトとして、モザンビークと日本のみならず、国際的にも批判を受けてきました。しかし、プ...

今年3月に発足したイスラエル新政権によるパレスチナ併合の動きに、国際NGOや国連、EU等国際社会から抗議の声があがっています。また、日本のNGOも外務省に働きかけを求め、7/17には本件に関するオンラインイベント「翻弄されるパレスチナの人々~現地からのリアルボイス~」が開催される旨を、プレスリリース配信サイト「PR TIMES」よりプレスリリースとして発表いたしました。

日本を含む国際社会の人道・国際法を尊重した動きが今こそ必要とされています。

詳細は下記よりご覧下さい。

イスラエルによるヨルダン川西岸地区併合への人道的な働きかけを国際NGOらが訴え

イスラエルにて今年3月に発足したイスラエル連立政府において、パレスチナ領土であるヨルダン川西岸地区のさらなる併合計画を含む合意案の発表が4月20日にありました。その前の1月に米国が発表した「新和平案」でもイスラエルによるヨルダン川西岸地区の併合を認める部分があり、パレスチナ人の領土的権利と生活がこれまで以上に脅かされています。 ...

hero.png

皆さまの応援のおかげで、15万円のご支援をいただくことができました!温かいお気持ちに心より御礼申し上げます。
いただいたご支援は、南スーダンで難民として生活しているスーダンの子どもたちのサポートのために、大切に使わせていただきます。
                        (2020年8月追記)

食べて応援!「Food for Happiness」

ビジネスで社会課題の解決に取り組む株式会社テーブルクロスが行っている、途上国支援のキャンペーン「Food for Happiness」。以前に、HIVの影響等を受ける青少年をサポートする南アフリカでの活動をご支援いたきましたが、2020年7月の寄付先に南スーダンの難民キャンプのスーダンの子どもたちのための支援活動を選んでいただきました。
*キャンペーンページはこちら(英語のみ)。

社会貢献ができる2つのグルメサービス

株式会社テーブルクロスの下記2つのサービスをご利用いただくと、JVCへの寄付へとつながります。

  • 社会貢献ができるグルメアプリ「テーブルクロス」

予約があった飲食店から予約1名あたり180円の広告料が発生し、そのなかから30円が寄付されます。 つまり、アプリからの予約人数×30円が子どもたちの支援のために届けられます。

<ご利用方法>
スマートフォンアプリとなります。こちらよりダウンロードしてご利用ください。
※メンテナンスのために一時的にご利用できない場合があります。

  • フードツーリズムプラットフォーム「byFood」

訪日外国人に向けて日本食体験コンテンツを提供しています。日本食体験の予約が成立すれば、それぞれの日本食体験で決められた金額が寄付になります。

<ご利用方法>
「byFood」のウェブサイトよりご予約いただけます(HPは英語になります)。

社会貢献ができる2つのグルメサービス

ご寄付は南スーダンのイーダ難民キャンプに暮らすスーダンの子どもたちの教育と学校給食の支援のために大切につかわせていただきます。食べて応援する「Food for Happiness」プログラムを通して、子どもたちがしっかりと学べるように応援してください!
サービス・プロブラムの詳細は株式会社テーブルクロスのホームページをご覧ください。

ホーム | テーブルクロス

Skip to content 【 全国の飲食店を応援するためのクラウドファンディングが始まりました! 】 株式会社テーブルクロスは、「飲食店を予約をすると、子どもたちに寄付が届く」というサービスをやってきました。

いつもJVCにあたたかなご支援を賜り、誠にありがとうございます。 この度の豪雨での被災について、心よりお見舞いを申し上げます。日頃私たちの活動を支えてくださっている皆様の安否を、スタッフ一同心配しております。

この度の豪雨で、もし何らかの被害がありました場合には、日頃の弊団体へのご支援、JVCからお手紙をお送りしている夏募金へのご協力等について、どうぞご無理なさらず、ご自身の生活を大切にされてください。ご支援の一時停止のご連絡など、ご遠慮なく担当の横山までお知らせくださいませ。

--------------------------------------
■会員・支援者担当:横山
TEL:03-3834-2388
FAX:03-3835-0519
MAIL:info@ngo-jvc.net
住所:〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
--------------------------------------

*お電話でのご連絡につきまして、誠に恐縮ながら新型コロナウイルスへの感染対策を行っており、少人数での事務所運営のため平日・月~金曜日の11~16時受付原則とさせていただいております。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦ください。

本来であればお一人ずつにご連絡を差し上げたいのですが、被害状況も刻々と変わる現状のため、まずはウェブサイト上にてご連絡させていただきました。
今後の災害についても、各地で引き続きの注意が呼びかけられています。コロナ禍での避難など例年よりも不安・懸念の多い状況となっております。皆さまも、どうかご自愛ください。

豪雨被害へのJVCの対応については現状、情報収集を行っております。もし具体的な対応を実施する場合にはHP等でお知らせをさせていただきます。

皆様がご無事でいらっしゃるよう、また被災された方々の生活が一刻でも早く元に戻るよう、スタッフ一同心よりお祈りしております。

イベントサムネイル画像

新型コロナウイルス禍により延期とした「第19回 南北コリアと日本のともだち展」ですが、​8月31日までの期間限定でオンライン展示を開催する運びとなり、プレスリリース配信サイト「PR TIMES」よりプレスリリースとして発表いたしました。詳細は以下をご覧下さい。

期間限定:オンライン展示 第19回 南北コリアと日本のともだち展

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染予防のために東京事務所を一時閉所していたのを6月8日から再開したものの、少人数での運営のため電話対応時間を月・水・金の12:00~15:00としておりましたが、7月からは下記のとおり電話対応時間を増やして対応してまいります。

お電話でのお問い合わせ時間の拡大について

7月1日(月)以降は電話の受付時間を拡大し、以下の日程でお電話でのお問い合わせを受け付けております。
--------------------------------------
毎週 平日の月曜〜金曜
11:00〜16:00
--------------------------------------
お急ぎの場合には、各担当スタッフ、または団体代表アドレス(info@ngo-jvc.net)宛にメールでご連絡をいただけますよう、引き続きご協力をお願い申し上げます。

ボランティアの受け入れについて

7月も、原則すべてのボランティア活動の受け入れを停止する予定です。受入再開時期は未定ですが、再開し次第、ウェブサイトでお知らせいたします。

今後のイベント開催について

オンラインでのイベントを実施しております。詳しくはイベントページをご覧ください。 直接対面で行うイベントについては状況を注視しながら実施・登壇を検討してまいります。講演登壇等ご希望の方のご相談も受け付けております。
「オリエンテーション」は、オンラインでの開催を再開いたしました。今後の開催日程については、オリエンテーションのページをご覧ください。日程は随時更新してまいります。

================

ウェブページからの募金やオンラインショッピングは通常通りご利用いただけます。 以下について、7月も引き続き在宅勤務と併用し、限られた人数での事務所運営のため、お時間をいただく場合がございます。
・JVCからの書類・商品の発送(領収書、資料請求へのご対応など)
・JVCへの送付物・FAXへのご対応(請求書、各種お申込み資料など)

※現在、3月下旬頃から東京事務所宛にお送りいただいた物品寄付に関しまして、お礼状の発送が滞っております。現在は、8月以降に順次発送を再開させていただく予定です。大変恐縮ですが、今しばらくお待ちいただければ幸いです。

限られた人数での事務所運営のため、お電話でのお問い合わせへ対応などについて引き続きご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

移動自粛の緩和など徐々に日常の動きが戻りつつありますが、第二波への警戒も呼びかけられ、まだまだ不安のある時期かと存じます。皆さま、どうぞご自愛ください。

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net