アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website

2019年9月の記事一覧

2019年8月末の台風上陸とそれに前後する集中豪雨の影響で、9月上旬にラオス南部で大規模な洪水が発生し、JVCの活動地であるサワンナケート県ピン郡の活動村でも多数の住居や水田などが大きな浸水被害を受けました。

これを受けて、JVCは9月上旬にJVCの活動地の村人へ食糧配布を中心とした第一次支援を実施しました。村人の多くが「これまで経験したことがない」と言う洪水を乗り越えるため、今後は村人の中長期的な生活再建に向けての第二次支援を開始します。皆様からのご支援をお願いいたします。

被害状況は支援内容につきましては、上の画像をクリックしてください。

top image.jpg

2016年に発売されたチャリティソング「TiQNoKo」。パリで結成され世界50都市以上で公演を行うポップデュオ「レ・ロマネスク」さんとのコラボレーションによって誕生したこの曲は、今や彼らのライブでも定番になりつつある人気曲です。

「○○」も「△△」も『チキュウノコ』。同じ地球に生まれた『地球の子』同士争わずに仲良くしよう!という想いをこめたこの曲は、JVCが長年活動するカンボジアの村でもロケ撮影を行い。歌詞もクメール語(カンボジア語)で書かれています。

その後日本語ver.の曲がつくられ、先日PVも公開されました!歌詞に込められた想いを、ぜひ日本語ver.でもチェックしてみてください!

またこの楽曲のシングル売上げはJVCの世界各国での活動に役立てられています。シングルCDをお買い求めの方はメール(info@ngo-jvc.net)にてご連絡ください。

「TiQNoKo」特設サイトはこちらから:http://www.tiqnoko.com/

JVCが毎年制作・販売している国際協力カレンダー2020の発売が始まりました。
今年の写真家は竹沢うるまさん、デザインは元博報堂の宮坂淳さん、印刷は多くの写真集の印刷を手掛ける文化堂印刷さんにご協力いただきました。

2020年のテーマは幸せ

2020年は太平洋に浮かぶクック諸島の人々を題材にしています。
世界150カ国以上を訪ねた写真家の竹沢うるまさんが、「世界でも最も幸せ」というクック諸島の人々。差別意識を持たず、自然に敬意を抱き、新しいものを取り入れながらも自分たちの文化や伝統を大切に生きるその姿に、JVCは可能性を感じました。

必要なものは取り入れ、不必要なものは受け入れない。自分たちの生き方は自分たちで決め、ローカルとグローバルがバランスよく共存するその社会は、JVCが目指す社会の在り方にも通じると考えます。

このカレンダーを通じて、クック諸島のあふれる幸せを皆様の日常にも"おすそ分け"できたらと思います。

【Tumu Te Varovaro】
クック諸島の中心の島のラロトンガ島はかつて「Tumu Te Varovaro(トゥム・テ・バロバロ)」と呼ばれていました。「音が生まれる場所」という意味です。クック諸島は幸せの音が響く島です。

インターネットでの購入はヤフーショッピングで!

インターネットでの販売は昨年に引き続き、ヤフーショッピングで承ります。 お支払方法はクレジットカード、コンビニ払い、PayPayを利用できます。

カレンダーの紹介ページはこちら

JVCのヤフーショッピングはこちら

カレンダーが皆さんの生活に彩りを与えられますように
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net