アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • お知らせ・募集

お知らせ・募集

JVCからのお知らせや人材募集などを掲載します。

日頃よりJVCを支えていただき、誠にありがとうございます。

このたび、2020年度末(2021年3月)をもちましてカンボジア、タイ、アフガニスタン、イラクの各事業を終了することになりましたので、お知らせ申し上げます。

JVCは昨年、設立40周年の区切りを迎えました。その機会に、職員と理事会とが連携しながら今後の活動方針について時間をかけて議論を重ね、新しい事業展開を検討するとともに、現在実施している事業の見直しを行って参りました。
その結果、今年度をもって上記の4事業は終了することとなりました。

カンボジアとタイでは、1980年の団体創設以来、難民支援を皮切りに職業訓練、持続的農業など様々な分野での成果を上げてきました。40年を経て現地の社会状況も変化する中で、私たちができる役割は十分に果たしたと考え、今年度での終了を決定いたしました。
2000年代に本格的に活動を開始したアフガニスタンとイラクでは、緊急救援から医療面での支援を経て、地域での教育や平和づくりへと活動を発展させてきました。日本から現地への渡航制限や資金面での制約もあり、今回残念ながら事業を終了しますが、JVCが連携してきた現地NGO(アフガニスタンについては元JVC事務所が独立した現地団体)によって、人々を支援する活動は今後も継続される見込みです。

皆さまには、長きにわたってこれらの事業を支えていただき、感謝の気持ちが尽きません。本当にありがとうございました。

なお、今後の新しい事業の展開については、本年6月の会員総会を経て、ウェブサイト等でも順次ご紹介をさせていただきたいと思っております。

今後とも、JVCをどうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年2月19日
日本国際ボランティアセンター(JVC)
代表理事 今井高樹

202001118-hagaki-01.pngハガキが、世界各地の支援に役立ちます!

JVCは現在、「年末年始の物品支援キャンペーン」を実施中で、広く「モノでできる支援」へのご協力を呼びかけており、集めているモノの中のひとつには、未使用ハガキもあります。
1月17日はお年玉付き年賀ハガキの抽選日でした。あたった方はいらっしゃるでしょうか?
抽選結果は下記よりご覧いただけます。

お年玉賞品のご案内
https://www.post.japanpost.jp/event/otoshidama2021/

残念ながらはずれてしまい未使用分が余ってしまった方、ぜひJVCにお送りください!
JVCの活動を通して、世界各地の支援のために役立てさせていただきます。 通常ハガキも、また金額が今の値段とは違うものも、未投函のものであればご支援に変えられます。
ご協力、どうぞよろしくお願いいたします!

続きを読む

いつも日本国際ボランティアセンター(JVC)にあたたかいご支援をいただき、誠にありがとうございます。

2020年11月27日、東京五輪・パラリンピック開催延期に伴い祝日を移動する特措法が成立し、一部祝日が変更になりました。
JVC国際協力カレンダーは、製造時期の都合上、下記の祝日改正の内容は反映しておりません。そのため、該当する日付について、本来は平日は黒字、祝日・休日は赤字の状態のところを白の状態で販売させていただいております。

当カレンダーをご愛用の皆さま、ご購入をご検討の皆さまにおかれましては、お手数ですがご自身で日付の数字の枠内を黒、または赤に塗っていただくよう、よろしくお願いいたします。

続きを読む

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大、ならびに2度目の緊急事態宣言の発令(及び延長)を受けまして、JVC東京事務所では以下のような対策を実施しております。

実施期間:2021年1月11日(月祝)〜当面の間

  • 東京事務所における職員の勤務を減らし、在宅勤務をこれまで以上に強く推奨(必要のない事務所出勤を停止)
  • 上記に関連して、東京事務所の電話応対を停止(※一部事項については留守電にて対応。お急ぎの場合は職員宛のメールかお問い合わせフォームをご利用ください)
  • ボランティアさんやアルバイトさん、インターンさんの事務所での活動受入を停止
  • これまで実施してきた一般的な感染防止対策を継続(イベントのオンライン化、「3密」を避ける行動、事務所の換気等)

関連して、いくつかお知らせがあります。

  • 物品支援に関するお問い合わせ:事務所の電話の自動応答メッセージにてお伝えしている電話番号に留守電メッセージをお残しください。後日事務局から折返しご連絡いたします。(2/9更新)
  • 事務所来訪:極力避けていただくよう、職員と事前に連絡調整をお願いいたします。
  • 郵送等の事務所宛送付物の確認:受け取りは継続いたしますが、職員の確認までお時間をいただく可能性がございます。

様々な面で皆様にはご不便をおかけいたしますが、すべての職員やその家族、ボランティア、関係者の皆様、事業地の人々の安全を確保するため、そしてこれ以上の感染拡大を予防し社会全体を守るための措置として、ご了承いただけますと幸いです。

JVCを様々な形で支えてくださる皆様や、事業地の方々の、心身へのご負担を心配しております。これ以上感染が広まらず、一刻も早く状況が落ち着くことを職員一同祈っております。皆様もどうかご自愛くださいますよう、お願い申し上げます。

明けましておめでとうございます。昨年は、私ども日本国際ボランティアセンター(JVC)をさまざまな形で支えていただき、本当にありがとうございました。

2021年、JVC国際協力カレンダーのタイトルは「私は、おもう」。写真と文を提供してくださったジャーナリスト堀潤さんのメッセージが詰まった言葉です。ともすれば「つながり」を見失いそうになった2020年。しかし、こういう時だからこそ、人びとはつながりを求め、その大切さに気付くことができたのかも知れません。

カンボジアの活動地では、「ロックダウン」の影響で出稼ぎの職を失い故郷に戻った村人が、JVCの研修を思い出して野菜づくりを始め、「このまま家族と一緒に村で生活をしていきたい」と話してくれました。紛争下に生きる人びとへの支援を続けてきたスーダンでは、戦闘を逃れて離れ離れになっていた家族が、10年ぶりに再開を果たす場面に出会いました。人びとの尊厳を守り自立を支えてきた私たちの活動が、「つながり」に結び付いていると感じる瞬間でした。

新型ウイルスによってかつてない経験をしたこの1年を経て、政治や経済の大きな力に翻弄される世界各地の人びとのことが、私たちにも少し身近に感じられるようになったかもしれません。近くの人を思うように、遠い国の人たちのことを思う・・この1年、JVCに届けられた数多くのご支援は、そういった気持ちの表れだと受け止めています。そうした皆さまの「おもい」に支えられ、厳しい年にあっても、私たちは世界各地での活動を継続することができました。感謝の気持ちは言い尽くせません。

昨年、設立40周年を迎えたJVC。41年目となる今年、新たな気持ちで、つぎの10年に向けての一歩を踏み出します。本年も、引き続きご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

2021年元日
日本国際ボランティアセンター(JVC)
代表理事 今井高樹

JVC国際協力カレンダー2021年「私は、おもう。」の写真家、ジャーナリスト・堀潤さんのサイン入りカレンダーの限定販売について、「PR TIMES」よりプレスリリースとして発表いたしました。

詳細は下記プレスリリースをご覧ください。

カレンダーで世界とつながる!ジャーナリスト・堀潤氏サイン入りチャリティカレンダーを販売!

カレンダーは、Yahoo!ショッピング内で販売中です。

★堀潤さんサイン入り★壁掛けカレンダー
チャリティー価格:3,000円(税込)

★堀潤さんサイン入り★卓上カレンダー
チャリティー価格:3,000円(税込)

続きを読む

インターン目標発表会のあとに実施されたオンライン懇親会で。お茶で乾杯♪インターン目標発表会のあとに実施されたオンライン懇親会で。お茶で乾杯♪

「国際協力NGO」といえば、海外現場がまずイメージされます。けれども日本に本部を置くNGOの活動は、多くの日本国内の方によって支えられており、東京事務所が重要な「現場」のひとつです。

JVC東京事務所では、スタッフの仕事を手伝いながら、NGOの視点や問題意識を学んでいただくことを目的とした、インターン制度を毎年実施しています。実際の仕事を通して、さまざまな機会や人々との出会いが得られます。

国内外のNGOの各種情報が日々飛びかうにぎやかな事務所で、経験&個性豊かなスタッフや、多彩なボランティアの方々とともに、「国際協力」に関わってみませんか?

続きを読む

いつも日本国際ボランティアセンター(JVC)にあたたかなご支援をいただき、誠にありがとうございます。
皆様からの定期的なご支援のおかげで、新型コロナウイルスの影響も受けながらも、2020年も世界各地の人々に引き続き支援を届けることができました。 あたたかなご支援に、心より御礼申し上げます。

2020年1~12月にマンスリー募金でご寄付いただいた分の領収証につきましては、以下の日程でお手元に届く予定です。

■寄付先の指定がない場合:2021年1月下旬(20日頃)
■寄付先の指定がある場合:2021年1月末まで

住所変更のお知らせをいただいていない方は、旧住所へ発送されてお時間がかかる場合がございます。 また、その他上記期間を過ぎてもお手元に届かない場合は下記までお知らせください。

2021年も引き続きのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

JVCへのご寄付は税金の控除を受けられます

JVCは、認定NPO法人です。JVCへの寄付金は、税の控除を受けることができます。(寄付金額-2,000円)×40%が所得税から控除されます(税額控除方式)。

例えば、1万円を寄付した場合は、(10,000-2,000)×40%=3,200円が所得税から控除されます(確定申告によってその額が還付されます)。

詳細な説明については、「認定NPO法人と寄付金控除について」ページをご覧ください。ご不明な点は、お近くの税務署もしくはJVCまでお問い合わせください。

【お問い合わせ】
日本国際ボランティアセンター マンスリー募金担当
TEL:03-3834-2388
MAIL:bokin@ngo-jvc.net

12月に入り、2020年もいよいよ終わろうとしています。
今年は、新型コロナウイルスの流行など、世界にとって大きな試練の年となりました。来年はもっと良い年になるよう願っています。

さて、今年も年末年始の大掃除と年賀状の季節がやって参りました!
特に「おうち時間」が増えるなか「今年こそは家のなかをきれいにしよう!」と意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。

大掃除をするなかで頭を悩ます問題のひとつが「いらなくなったモノの処理」です。「ゴミに出して捨ててしまうのはもったいない・・。」と感じて捨てられない人におすすめの、「年末年始の物品支援キャンペーン」を実施します!

不要品が支援に!エコな国際協力

20201102-collect-flyer.jpg物品支援ご紹介チラシ(PDF)

JVCの「モノを集めて送る」活動では大掃除や年賀状の時期に出てきた使用済み切手や書き損じハガキをはじめ、読み終えた本やいらないCD、使わなくなったアクセサリーや洋服、バッグなど幅広く集めています!

不要品を、JVCの「年末年始の物品支援キャンペーン」を通してエコに活用し、国際協力にぜひご参加ください!!

JVC東京事務所に直接お送りいただくものと、提携している買取業者にお申し込みいただくプログラムがあります。詳細は下記をご覧ください。

たとえばこんな支援につながります!

使用済切手の場合

collect.image.1.2.png

どうして支援につながるがご質問を受けることも多いのですが、これらは収集家の方に買い取っていただくことで、活動資金になります。
買い取り額は変動もありますが、だいたい切手1kg≒約1500円です。
⬅︎この箱一杯で約10kgです。


  • 使用済切手1kgで・・・
collect.image.1.3.png

カンボジアの農村で、水の確保が難しい地域の人々のための、少ない水で野菜栽培ができる技術研修を2回実施することができます。

未使用ハガキの場合

ハガキを郵便局で切手に換え、活動にかかる通信費をおさえたり、切手を換金することでJVCの活動に役立ちます。

  • 63円ハガキ20枚で・・・
collect.image.1.1.png

イスラエルによる封鎖が続き厳しい暮らしを強いられいているパレスチナ・ガザ地区で、子どもの栄養失調を防ぐための研修に1人の母親が参加できます。





少しだけ送っても役に立つかしら、と不安に思われる方もいらっしゃいますが、皆様のお力が集まることで、多くの人たちに支援を届けることができます。

JVCが直接集めているモノ

jvc-kitte-card-shien.jpg使用済切手や未投函のハガキなど通常は捨ててしまうものも支援になります!

使用済み切手、使用済みプリペイドカード、外国紙幣/コインなど

ご家庭や職場で捨ててしまう、使用済みの切手やカードなど。ぜひJVCにお送りください。国際協力のために役立たせていただきます。
詳細はこちら↓。
>使用済み切手や使用済みプリペイドカードなどがJVCの活動に役立ちます!

書き間違えた・印刷に失敗したハガキ(書き損じハガキ)

家にあまっている年賀状や失敗した書き損じハガキを送ってください!未投函の官製ハガキであれば古いものでも大丈夫です!
詳細はこちら↓。
>ハガキで国際協力、始めませんか?

企業との提携プログラム

お買取屋さん東京本店の「お宝エイド」

古物商である「お買取屋さん東京本店」様のご協力で、さまざまな商品を「お宝エイド受付センター」に送っていただくと、査定額+10%がJVCに寄付されます。

使わなくなった貴金属やカメラ、記念コイン、美術品、ブランド品、などがありましたら、ぜひお送りください!
詳細はこちら↓。

>家に眠っているお宝(不要品)を集めてます!

ブックオフの買取寄付サービス「キモチと。」

bookoff-banner-202007.pngのサムネイル画像

ご家庭に、もう読まなくなった本や、聴かなくなったCD、もう使わないDVD・ゲームはありませんか? 箱や袋に詰めて送るだけで、不用品が寄付になり、アジア・アフリカ・中東の人々の支援に役立てられます。

ご支援となるモノは本・CD以外にもおもちゃ、フィギュア、工具、美容機器・コスメ、スマホなどなど、ブックオフならではの幅広い取り扱いです。
詳細はこちら↓から。
>ブックオフの買取寄付サービス「キモチと。」

ファッションアイテムの寄付サービス「Brand Pledge」

201904brand pledge.jpg

ブランド品買取「ブランディア」と寄付プラットフォーム「Syncable」の運営する買取寄付サービスです。洋服やバッグ、アクセサリーだけでなく、ハンカチやタオル、スカーフまで様々なファッションアイテムを手間をかけずに簡単に寄付できます。取扱いブランドは7000件以上で、一流ブランドだけではなく、カジュアルなブランドも取り扱っています。

ウェブから申し込んで、送られてきたダンボールに商品を詰めて送るだけ!送料も無料です。 届いた査定金額からご自分で金額を設定して寄付できます。査定金額が気に入らなければ、1アイテムから送料無料で返送手続きも可能です。さらに、Brand Pledgeから、最大500円が上乗せされてJVCに寄付されます。

下記のページ(外部サイト)からお申し込み下さい。(スクロールして下に行くとフォームがあります)>Brand Pledge

「年末年始の物品支援キャンペーン」ぜひご協力ください!

年末年始の時期、大掃除で自宅をすっきりさせるだけではなく、気軽な国際協力で心もすっきりさせてみませんか? 気軽に始められる「モノでできる支援」に、この機会にぜひご協力をお願いいたします。

JVC国際協力カレンダー2021の写真家、ジャーナリストの堀潤さんが、カレンダーにも使われているJVC活動地を訪問した際の取材報告を急遽ご自身のYouTubeでチャンネルで配信してくださることになりました!

堀さんがこれまでに訪れてくださったカンボジア、スーダン、パレスチナ、平壌の様子について写真とともに語ってくださいます。皆様、ぜひご覧ください!

JVC国際協力カレンダーカレンダーについてはこちらをご覧ください。

JVC国際協力カレンダー 特設サイト

配信 概要

「カンボジア・ガザ・パレスチナ、そして平壌 堀の取材報告」
12/20(日)18:00~
*現在もアーカイブをご覧いただけます。

ジャーナリストの堀潤です。 チャンネルをご覧いただきありがとうございます。 このYouTubeでは堀が現場を訪ね取材をした、国内から海外まで、様々な現場の映像をみなさんにお伝えしています。ぜひチャンネル登録お願いします!

さて、今回のYouTubeライブは堀がこれまで取材を通じて撮影をした、カンボジア、スーダン、ガザ、平壌の様子について写真を見せながら語ります。

今、日本国際ボランティアセンターで販売をしているカレンダーでそれらの写真が使用されています。購入いただくとチャリティになり、そのまま人道支援の資金に繋がります。ぜひ!
https://store.shopping.yahoo.co.jp/jvc/k21.html

堀潤さんカレンダー関連動画

堀さんにカレンダー「私は、おもう。」に込められた思いや各活動地でのエピソードをお伺いしたインタビュー動画、また11/21に行ったカレンダートークイベントのダイジェスト映像もあります!
こちらもあわせてぜひご覧ください。​

堀潤さんビデオインタビュー(1)
~2021年JVC国際協力カレンダー「私は、おもう。」に込めた「つながり」への思い~

堀潤さんビデオインタビュー(2)
~2021年JVC国際協力カレンダー「私は、おもう。」に込めた「つながり」への思い~

堀潤さん登壇カレンダートークイベントダイジェスト映像
~コロナを乗り越え、今こそ「つながり」を~

団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net