アジア・中東・アフリカで活動する国際協力NGOです。
  • JVC facebook
  • JVC twitter
  • イベントメルマガ配信中
  • 文字サイズ:大きく
  • 文字サイズ:中くらいに
  • 文字サイズ:小さく
JVC English website
  • HOME >
  • メディア掲載

メディア掲載

JVCの活動は新聞・雑誌・テレビなどの各種メディアで取りあげていただく機会が多く、年に数十回にのぼります。今後、過去の情報もアーカイブとして掲載していきます。

働くものの月刊学習誌 『まなぶ』1月号の隔月連載「世界はいま」に、南スーダン事業担当・山本による「南スーダンの『希望』」が掲載されました。 南スーダンでのストリートチルドレンの就学支援を通して出会ったギスマラ君との出会いについてお伝えしています。どうぞご覧ください。

掲載メディアまなぶ1月号
掲載年月日2019年1月 1日

12/20にNGO他団体と共同で行った、辺野古の土砂投入に反対意見を表明する緊急記者会見の模様が取り上げられました。

掲載メディアしんぶん赤旗/KYODO/OurPlanet-TV/レイバーネット
掲載年月日2018年12月20日
参照先NGO、土砂投入に抗議 新基地建設“未来選択権を侵害”
辺野古土砂投入、「即時停止を」 移設反対の8団体

今年でフィナーレを迎える国際協力コンサートについて取材していただきました。

掲載メディアForbes Japan
掲載年月日2018年12月 1日
参照先30年続いた慈善コンサートが終了、企業協賛が増えなかった背景は?

dTVチャネル・ひかりTVチャンネル+で配信している報道番組「NewsX」。

ジャーナリストの堀潤さんがキャスターを務める12月3日22時放送回に、地域開発グループマネージャーの渡辺直子が出演、先日開催された3カ国民衆会議のこと、モザンビークで行われようとしている農業開発計画「プロサバンナ」についてお伝えします。

「プロサバンナ」は日本のODA事業として税金が投入されていますが、その計画に対して現地の農民たちからは反対の声や人権侵害などの指摘もされています。日本に暮らす私たちが知らないうちに誰かの暮らしを根こそぎ壊してしまうかもしれない・・このことについてぜひ多くの方に知っていただきたいと思います。 ぜひご覧ください。

【ウェブサイトでの視聴はこちらから】
(ドコモケータイ以外の方も登録可能、31日間無料視聴キャンペーン中。放送後の見逃し配信もあります。)

■この活動に関連して渡辺のモザンビークビザ不発給に対する署名キャンペーンを実施中です。ぜひご協力ください。
「国際NGOスタッフ・渡辺直子さんがモザンビークに入国できるようにしてください!」

掲載メディア「NewsX」
掲載年月日2018年12月 3日
参照先「NewsX」紹介ページ

10月12日、立正佼成会一食平和基金へのJVCカンボジア事業報告の様子が掲載されました。

掲載メディア佼成新聞
掲載年月日2018年11月26日
参照先カンボジアの農村を支えて JVCカンボジア代表・大村真理子氏

働くものの月刊学習誌『まなぶ』11月号の隔月連載「世界はいま」に、コリア事業担当・宮西の「"近くて遠い国"でなくなるために」が掲載されました。 日本と朝鮮の大学生たちの交流の様子などについてお伝えしています。どうぞご覧ください。

掲載メディア月刊まなぶ11月号
掲載年月2018年11月

JVCが実行委員会の一員となっている、モザンビーク・ブラジル・日本の「食と農」の分野で活動する市民社会メンバーが集って11/20~22に開催する国際シンポジウム「3カ国民衆会議」について、メディアで紹介されました。WEBでも公開されている記事は以下からご覧いただけます。

掲載メディア毎日新聞(11/11) / 産経新聞(11/15) / 東京新聞(11/19、紙面のみ)
掲載年月2018年11月
参照先■毎日新聞「国際シンポ 渋谷で農と食 21日、日本・モザンビーク・ブラジル「民衆会議」 /東京」
■11/15 産経新聞「南米、アフリカの農業問題を考えるシンポ 21日に開催 東京・渋谷」
団体案内
JVCの取り組み
11ヵ国での活動
イベント/お知らせ
現地ブログ
あなたにできること
その他
特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター
〒110-8605 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F 【地図】
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 E-mail:info@ngo-jvc.net