日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > 11ヵ国での活動 > スーダンでの活動 > スーダンでの活動
スーダンでの活動
2018年9月13日 更新
20180913-pc-sudanmainpage-2018.jpg

1956年の独立以来、常に国内に紛争を抱えてきたスーダン。国の西部では今も2003年に始まったダルフール紛争の影響を受け続けています。

20180913-sudan.jpg

南部では20年以上にわたった南北内戦が2005年に終結し、その結果として2011年に「南スーダン」がスーダンから分離独立しました。しかし、新しい国境のスーダン側に位置する南コルドファン州では、内戦の後遺症ともいうべき新たな紛争が勃発。この紛争によって難民、避難民となった人々は100万人にのぼると言われています。

JVCは2005年にダルフールで人道支援活動を実施、その後2006年から2009年まで独立前の南スーダンにおいて故郷に帰還する難民への支援を実施してきました。そして2010年からは現在の活動地であるスーダン南コルドファン州に拠点を移し、2011年の紛争発生以降は、国内避難民を中心に支援を行ってきました。情勢が落ち着きをみせ始め、一部の村で帰還が始まったことから、2017年からは帰還民への支援も開始しています。

紛争に翻弄される人々が自分たちの手で生活を再建し、互いの信頼を回復できるように、JVCは活動を続けています。


現在の活動一覧



紛争の影響を受けた人々への支援活動

避難民及び帰還民の生活再建や教育環境改善を目指し、給水や教育支援などを実施しています。

もっと詳しく

現地ブログ from スーダン


  1. スーダン日記

スーダン エトセトラ



南部スーダン独立住民投票レポート

現地ブログ『スーダン日記』から、2011年1月9日に行なわれた南部スーダン独立住民投票に関する記事をまとめました。

もっと詳しく

これまでの活動


スーダンにおいてJVCは2005年から活動を実施しています。


あなたもスーダンに関わりませんか


メインメニュー
お知らせ・募集 (12/ 6更新)
イベント情報 (12/11更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ