日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > 11ヵ国での活動 > 南アフリカでの活動 > 南アフリカでの活動
南アフリカでの活動
南アフリカ事業担当 渡辺 直子
2013年7月 2日 更新

現在、南アフリカ共和国(以下、南ア)では、総人口約5,050万人の12%にあたる560万人がHIVに感染していると報告されており、特に15〜49歳の成人人口間では5人に1人が感染しています。南アの人口は世界人口のわずか0.68%を占める程度ですが、HIV陽性者数に関しては世界の陽性者約3,300万人のうち6人に一人が南ア人です。この数は一刻の陽性者数としては世界最多で、南アでは現在エイズのために毎日約1,000人が亡くなっています。JVC はHIV/エイズに対して行動する人たちを支援しています。


現在の活動一覧



HIV/エイズ

農村地域でHIV陽性者や在宅介護ボランティアを対象とした研修、子どもの支援などを行っています。

もっと詳しく

JVCが南アフリカで目指すこと



現地ブログ from 南アフリカ


※これより以前のものもありますが、現在準備中です。


南アフリカ エトセトラ



サッカーワールドカップ南アフリカ2010

サッカーワールドカップ南アフリカ2010

現地ブログ『南アフリカ通信』から、サッカーワールドカップ2010に関する記事をピックアップしました。

もっと詳しく

これまでの活動



都市貧困地域における菜園研修

都市部貧困地区で身近な自然資源を使った持続的農業の研修を実施。住民の生活改善を目指しています。

もっと詳しく

※他の活動についても準備中です。


あなたも南アフリカに関わりませんか


メインメニュー
お知らせ・募集 (10/19更新)
イベント情報 (10/12更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ