日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > 11ヵ国での活動 > イラクでの活動 > イラクでの活動
イラクでの活動
2017年7月 6日 更新

2014年6月以降、「イスラム国(IS)」を名乗る勢力との戦闘により、たくさんの人々がJVCの活動するキルクーク県にも逃れてきています。国内避難民の流入に伴い、家賃などを含む物価が高騰する一方労働賃金が低下し、受け入れコミュニティの中には、避難民に反感を抱く人も少なくなく、住民間の緊張が続いています。2016年10月から始まった主要都市モスルを「イスラム国(IS)」から奪還する軍事作戦は最終局面を迎えていますが、不安定な情勢下での民族間の対立は今後さらに激化することが懸念されています。


現在の活動一覧



イラク エトセトラ



イラク関連書籍
『イラクで私は泣いて笑う』

イラク研究の第一人者である酒井氏が、NGOスタッフ、フリージャーナリストと対談。混沌としたイラクの今を、生身の人間同士の付き合いから読み解く一冊です。

もっと詳しく

これまでの活動


※その他も準備中です。


イラク情勢に関する声明など一覧


2012年12月28日 声明外務省「対イラク武力行使に関する我が国の対応(検証結果)」に対する緊急声明
−情報開示と政府による検証を求める
2010年2月19日 要請書『NGOによる日本政府のイラク政策検証のための独立調査委員会設置の共同要請書』を提出
2010年2月19日 報告書イラク攻撃および復興支援に対する各国政府の対応について

※その他も準備中です。

メインメニュー
お知らせ・募集 (12/12更新)
イベント情報 (12/12更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ