日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > あなたにできること > 寄付をする > 寄付をする
寄付をする
2016年4月15日 更新

あなたの気持ちを現地の活動へ。


JVCの各国現地での活動は、皆様からの寄付に支えられています。郵便局やクレジットカードなど、便利な方法でご協力ください。

毎月定額を自動で募金する

クレジットカードで募金する

郵便局から募金する

また、JVCへの寄付は税の優遇措置を受けることができます。くわしくは「認定NGO法人と寄付金控除について」ページをご覧ください。


「この金額」で「この活動」を支えられます


約10,000円で

寄付ページ:カンボジア

【カンボジア】:食料不足が深刻な農村で、4世帯が研修を受けて野菜を作れるようになります。

約6,000円で

寄付ページ:南相馬

【福島県南相馬市】:仮設住宅での生活による健康悪化を防ぐため、人々が集うサロンを1日運営できます。

約1,000円で

寄付ページ:パレスチナ

【パレスチナ】:子どもを栄養失調から守るための栄養や衛生に関する研修を、1人の女性が1回受けられます。

約1,000円で

寄付ページ:アフガニスタン

【アフガニスタン】:病院が少ない村で、家庭でけがを手当てするための救急セットを1セット提供できます。


寄付の方法


JVCに寄付をしていだだく方法はいくつかあります。

定期的に寄付したい方はJVCマンスリー募金を!

JVCマンスリー募金(口座自動引き落とし、クレジットカード)に登録する。
JVCが活動を通して取り組んでいる課題は、どれも短期間では解決しないものが多いです。皆様からの継続的なご支援がなによりの支えになります。JVCマンスリー募金は、そうした方に、「毎月低額(500円~)の寄付を自動で行える仕組み」としてご用意しているもので、金融機関の口座引き落としやクレジットカードで毎月自動で寄付できる仕組みです。ぜひご利用ください。詳しくは、「JVCマンスリー募金」ページをご覧ください。

「今回はこの活動/この緊急支援に対して寄付したい」という方にも、様々な方法があります。

郵便局から振り込む。
口座番号: 00190−9−27495
加入者名: JVC東京事務所
寄付先の指定をご希望の場合は、その旨通信欄にご明記ください。(例:「アフガニスタン支援」など)
クレジットカードを利用する。
お手持ちのクレジットカード(VISA/Masterカードのみ)を利用してJVCへの寄付ができます。「JVCクレジットカード募金 情報入力画面」からお手続きください(※パソコンからのみ)。

クレジットカードでの寄付に関する注意事項

ご利用できるカードについて
 VISA/Masterカードのみとなっております。

お引落日について
 お申込みいただきました寄付のお引落としは、通常のクレジットカード決済と同様に、ご利用のクレジットカード会社のお引落とし日となります。

お支払い回数について
 一括払いのみとなっております。ご了承ください。

領収証の発行について
 決済代行会社からJVCへの実際の入金は、お申込受付日の翌々月の10日前後になります。領収証の発行は、入金確認後に行いますので、お申込受付日より約2ヵ月かかる場合もあります。ご了承ください。
なお、領収日は、お申込受付日やカード決済口座からのお引落日ではなく、その後の決済代行会社からJVCへの入金日(翌々月の10日前後)となります。よって、10月下旬以降にお申し込みいただいた募金の領収証の発行が翌年にずれ込む場合がありますのであらかじめご了承ください。

クレジットカードの情報に関して
 クレジットカードの情報(カード番号、有効期限)は、決済代行会社のシステムを通じて管理されており、JVCが保持することはありません。

インターネットの募金サイトなどから募金する。
インターネット上の各種募金サイトでも、JVCへの寄付を受け付けています。クリックするだけの寄付など、気軽に募金していただけます。

「ご自身もしくはご家族の遺産を海外での活動に役立ててほしい」という方も。

認定NPO法人であるJVCでは、そうした方からの問い合わせも近年多くなってきています。詳しくは「遺産寄付について」ページをご覧ください。

※なお、寄付の20%を運営管理費として使わせていただきます。

メインメニュー
お知らせ・募集 (11/30更新)
イベント情報 (12/ 8更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ