日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > イベント情報 > 映画『ソニータ』上映&アフガン風お茶会トーク
映画『ソニータ』上映&アフガン風お茶会トーク
2018年2月13日 更新
2018年3月17日14:00- 開催

※このイベントは定員に達しましたが、10名増やします!

世界中の観客の心を奪った映画『ソニータ』の上映および、アフガニスタン事業スタッフによるトークイベントを開催します。アフガニスタン風のお茶のおもてなしつき!皆様のご参加お待ちしております。このイベントのチラシのPDFはこちらからダウンロードできます。


「沈黙のかわりに私は叫ぶ。」夢をあきらめない一人の少女のドキュメンタリー


アフガニスタンから逃れてきた難民のソニータの夢はラッパーになること。しかし、彼女が16歳になると、アフガニスタンに住む親は、古くからの習慣どおりにソニータを見ず知らずの男性に嫁がせようとする。花嫁の値段は9,000ドル。夢を追いかけたいソニータに結婚する気はない。けれど、家族との関係も失いたくない。そんなジレンマを抱えながらも女性が歌うことが許されないイランで、ソニータは歌い、自らの運命を変えていく―。
絶望の淵であきらめない一人の少女の情熱が世界中の観客の心を奪い、『ソニータ』は数々の映画祭で受賞、日本国内でも大反響を巻き起こし、ニューヨークの国連本部でソニータとUNHCR親善大使のMIYAVIとパフォーマンスをするなどの盛り上がりを見せています。

公式HP:http://unitedpeople.jp/sonita/

アフガニスタンの今、そして私たちにできること


なぜ、夢を追いかけることがこんなにも大変な状況が生まれるのか。困難な状況にあるのはソニータだけではありません。夢を追うどころか、暮らしや命まで根こそぎ奪われてしまう人たちがいます。それを本当に解決するためにはどうすればいいのでしょうか。
当日は映画上映とあわせて、アフガン風のお茶を皆様に体験していただきながら、JVCが同国で取り組んでいる平和構築と特に女性に重点を置いた教育支援についての最新の活動報告を併せて行います。紛争地における人々の「リアル」を『ソニータ』を通して感じていただくとともに、さらに一歩進めて平和のために私たちができることをみなさんと一緒に考える機会にできればと思います。ぜひご来場ください。

日時 2018年3月17日 (土) 14:00〜16:30 (13:30開場)
会場 MGG(光村グラフィック・ギャラリー)
住所:東京都品川区大崎1-15-9 光村ビル1F (会場への地図)
アクセスJR/りんかい線「大崎駅」南改札新東口より徒歩6分
東急バス(渋谷駅⇔大井町駅)「居木橋」前
登壇者プロフィール
20180317-sonita-kato.jpg
加藤真希
(JVCアフガニスタン事業担当)
和歌山県出身。高校生の時にラテンアメリカの情熱的な雰囲気に漠然とした憧れを抱き、同時に格差や貧困の状況に関心を持つ。大学生だった2008年度に調査研究・政策提言インターンとしてJVCに関わったのをきっかけに、"国際協力"と"NGO"の世界に足を踏み入れる。大学卒業後はメキシコに渡り、先住民族地域でフィールドワークを行いながら地域開発学を学ぶ。その後、メキシコの現地NPOで活動する中で、子どもたちが成長するにつれ夢を持つことが制限されていく社会構造をどうしたら改善できるのか悩む。帰国後の2012年度から現職となり、イスラムの世界やアフガニスタン情勢を勉強中。
参加費 500円
定員

30名 40名に増やしました。

※要予約
主催日本国際ボランティアセンター(JVC)/ ピ〜ノ〜ン・ラーニング・センター(PLC)
協力光村印刷株式会社
申し込み/
問い合わせ先
申し込み
下記のオレンジボタンよりお申込みください。
お問い合わせ
JVC広報担当 仁茂田
TEL:03-3834-2388 MAIL:nimoda@ngo-jvc.net
メインメニュー
お知らせ・募集 (12/ 6更新)
イベント情報 (12/11更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ