日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > イベント情報 > 南スーダンの現状と武力行使で「失うもの」
南スーダンの現状と武力行使で「失うもの」
2016年11月 2日 更新
2016年11月12日14:00- 開催

岩手県花巻市で開催されるイベントに、スーダン現地代表の今井が登壇します。

【以下主催者広報文】

とうわ九条の会では、今年「戦争法反対の2千万人署名」に取り組みました。活動を通じて、自衛隊員が紛争地に派遣される「駆け付け警護」の名のもとに戦闘に巻き込まれることへの不安の声が、多くの方々から寄せられました。

今回、9月に南スーダンで支援活動を行ったJVCの今井高樹さんに過密スケジュールの中、おいでいただくことが決まりました。現地の支援を行っているNGO(非政府組織)としては「駆け付け警護」は逆にスタッフを危険に陥れるとの懸念を表明しています。

武力行使で失われるものがいかに大きいか、日本にふさわしい支援とは何か、語っていただきます。

日時 2016年11月12日 (土) 14:00〜16:00
会場 東和総合支所 第一会議室
住所:花巻市東和町土沢8区60 (会場への地図)
電話:0198-42-2111
登壇者
プロフィール
今井高樹(JVCスーダン事務所現地代表)
20161024-imai.jpg
会社員生活のかたわらJVCの活動にボランティアとして関わる。2004年に会社を退職、アメリカの公立小学校にインターンとして勤務したのち、07年5月よりJVCスーダン現地代表となる。以降スーダン南部自治領(現南スーダン)のジュバに3 年にわたり駐在。10年よりスーダン(北部)の南コルドファン州に移動、11年6月の紛争勃発後から現在は首都ハルツームに駐在。16年9月、南スーダンでの緊急支援を実施。
参加費 無料
主催とうわ九条の会
後援花巻市
申し込み/
問い合わせ先
電話:0198-42-2632(武政)
メインメニュー
お知らせ・募集 (10/19更新)
イベント情報 (10/12更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ