日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > イベント情報 > 『ザ・トゥルー・コスト』上映会開催
『ザ・トゥルー・コスト』上映会開催
2016年6月 2日 更新
2016年7月 7日20:00- 開催

※このイベントは申込を締め切りました。ご了承ください。

『ザ・トゥルー・コスト 〜ファストファッション 真の代償〜』『ザ・トゥルー・コスト 〜ファストファッション 真の代償〜』

こんにちは、JVCタイボランティアチームです! 5月には食をテーマにした作品『遺伝子組み換えルーレット』の上映会を実施し ました。次回は「服」をテーマにした作品『ザ・トゥルー・コスト』の上映会を実 施します。ファストファッションの裏側が描かれた本作品を見て、日常的に 身に着ける衣服について考えるきっかけになればと思います。 どうぞご参加ください!

映画『ザ・トゥルー・コスト』公式ウェブサイト: http://unitedpeople.jp/truecost/

日時 2016年7月 7日 (木) 20:00〜22:00 (19:30開場)
会場 日本国際ボランティアセンター会議スペース
※NGO の事務所が会場です。そのため映画館と同等の観賞環境を保証するものではないことを予めご了承ください。
住所:台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F (会場への地図)
作品案内

これは衣服に関する物語で、私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。これは貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもある。全世界へと広がっている複雑な問題だが、私たちが普段身に着けている服についてのシンプルな物語でもある。

この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。本作は、服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたこれまでになかったドキュメンタリー映画だ。

この映画は、きらびやかなランウェイから鬱々としたスラムまで、世界中で撮影されたもので、ステラ・マッカートニー、リヴィア・ファースなどファッション界でもっとも影響のある人々や、環境活動家として世界的に著名なヴァンダナ・シヴァへのインタビューが含まれている。またフェアトレードブランド「ピープル・ツリー」代表サフィア・ミニーの活動にも光を当てている。私たちは行き過ぎた物質主義の引き起こした問題に対して、まず身近な衣服から変革を起こせるのかもしれない。

参加費 800円(ワンドリンク付)
定員15名
主催JVCタイボランティアチーム、P-nong Learning Center(PLC)
申し込み/
問い合わせ先

※このイベントは申込を締め切りました。ご了承ください。

メインメニュー
お知らせ・募集 (10/19更新)
イベント情報 (10/12更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ