日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > イベント情報 > ChariTEA Party チャリティ×お茶?!
ChariTEA Party チャリティ×お茶?!
2016年3月24日 更新
2016年4月 3日14:00- 開催

株式会社ユリーカさんと一緒に、お茶を通して文化を学ぶイベントを開催します。

皆さんはアフガニスタンに対してどのようなイメージがありますか? 戦争やテロなど、危険なイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか?

アフガニスタンの日常には、お茶文化が強く根付いています。熱い緑茶にアーモンドなどのお茶請けとともに、ティータイムを楽しむ普通の暮らしがあります。ひとくちに緑茶といっても、日本で飲まれる緑茶とは味、色、香りも異なり、砂糖を入れて甘くしたり(!)、カルダモンというスパイスを加えたり(!!)、飲み方も大きく異なるのが特徴です。しかしながら、お茶が重要なコミュニケーションツールであり、客をもてなす大事な文化であることはアフガニスタンも日本も変わりません。

イベントでは、アフガン茶、日本茶を楽しみながら、アフガニスタンのお茶文化や人々の日常などをご紹介いたします。普段なかなか知ることができない"アフガニスタンの日常"を、現地の人々と日々連絡を取り合うNGO職員から聞くことができる、めったにないチャンスです。皆様のご参加、こころよりお待ちしております。

日時 2016年4月 3日 (日) 14:00〜16:00 (13:30開場)
会場 日本国際ボランティアセンター 東京事務所
住所:東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F (会場への地図)
アクセスJR秋葉原駅、御徒町駅から徒歩7分、東京メトロ銀座線「末広町駅」から徒歩5分
プログラム

プログラム

1. ご挨拶
株式会社ユリーカ
日本国際ボランティアセンター
2. アイスブレーク
3. 日本茶のお話
日本茶の種類、おすすめのフードペアリングなど
4. アフガン茶のお話
アフガニスタンで緑茶が飲まれている理由、お茶の種類、お茶のお供など,現地で実際に撮影した写真も交えてご紹介します
5. ティータイム
日本茶の美味しい淹れ方、アフガン茶の淹れ方をデモンストレーションします。実際に日本茶とアフガン茶を飲み比べていただきます。美味しいお茶菓子を用意し ています!
6. アフガン文化のお話
7. クイズ
グループでクイズに挑んでいただきます。優勝したチームには、景品をプレゼントします。
8. アンケート
アンケートをお願いします。
9. 閉会
★帰りには、お茶のプレゼントがあります!

スピーカー

加藤真希(JVCアフガニスタン事業担当/アフガン文化のお話)
高校生の時にラテンアメリカの情熱的な雰囲気に漠然とした憧れを抱き、同時に格差や貧困の状況に関心を持つ。大学生だった2008年度に調査研究・政策提言インターンとしてJVCに関わったのをきっかけに、"国際協力"と"NGO"の世界に足を踏み入れる。大学卒業後はメキシコに渡り、先住民族地域でフィールドワークを行いながら地域開発学を学ぶ。その後、メキシコの現地NPOで活動する中で、子どもたちが成長するにつれ夢を持つことが制限されていく社会構造をどうしたら改善できるのか悩む。帰国後の2012年度から現職となり、イスラムの世界やアフガニスタン情勢を勉強中。
参加費 2,000円 ※いただいた参加費から経費を除いたものはJVCのアフガニスタン活動への寄付とさせていただきます。
定員20名
共催株式会社ユリーカ 【紹介】変化し続ける日本文化の中に新しい価値を見つけて、世界に発信していく、がモットーです。現在日本茶ブランド「Asterisk」の立ち上げ準備中。
申し込み/
問い合わせ先

イベント公式ホームページ:http://chariteaparty2016.strikingly.com/
イベント申し込みページ:http://chariteaparty2016.strikingly.com/#_7
イベント公式Twitter:https://twitter.com/charitea2016

メインメニュー
お知らせ・募集 (10/19更新)
イベント情報 (10/12更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ