日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > イベント情報 > パレスチナ問題とNGO活動を学ぶ会
パレスチナ問題とNGO活動を学ぶ会
2016年3月10日 更新
2016年3月20日13:00- 開催

3月20日、パレスチナ事業担当の並木が石川県の金沢モスクで講演します。お近くの方は是非ご参加くださいませ。参加費無料です。

【以下、主催者広報分】

いまだに終わりが見えない「パレスチナ問題」。
皆さんと一緒に理解を深めたいと思います。
開催場所は、モスクですが、内容に宗教的な偏りはありません。
ただし、お酒に酔った状態や、肌の露出が多い服装はやめてください。
駐車場も、確保してあるので、お車でお越しいただいても大丈夫です。
みなさん、お誘いの上気軽にご参加ください。

日時 2016年3月20日 (日) 13:00〜15:00
会場 金沢モスク
住所:石川県金沢市若松町ツ120 (会場への地図)
発表者
プロフィール
並木 麻衣(JVCパレスチナ事業担当)
東京都出身、福岡・大阪・宮城・千葉育ち。イラク戦争のニュースを見て「紛争下でもたくましく生きる人々の素顔を探しに行きたい」と思い、大学でアラビア語と平和構築を専攻。授業で知った"紛争地"パレスチナで暮らしてみたくなり、2006年から1年間パレスチナ・イスラエルへ留学。現地に友人が増え、紛争の両側で生きる人々が抱える問題に直に触れ「日本からできることは何だろう」と悩みを深めて帰国。大学卒業後はITベンチャー、経理、大学などで働き、スーダン障がい者支援NGO事務局長職を経て、2013年7月より現職。人々の等身大の姿と体温を伝えたいと願いながら、日本とパレスチナの人々が繋がる事業を目指して日々奮闘中。
参加費 無料
申し込み/
問い合わせ先
【連絡先】松井誠志 TEL:090-7086-3480
E-mail:mm341232@yahoo.co.jp
メインメニュー
お知らせ・募集 (10/19更新)
イベント情報 (10/12更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ