日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > イベント情報 > 中東で感じたジレンマと希望 
中東で感じたジレンマと希望
2016年2月15日 更新
2016年3月12日14:30- 開催

シリアの混乱が始まってから、すでに5年。
難民の数は増え続け、海を渡って逃げる人々が日々ニュースになっています。
世界を駆け巡った、トルコの海岸に流れ着いた男の子の写真を見て
悲しい、何とかしなければ、と思われた方も多いはずです。

私たちNGOスタッフも、「何とかしなければ」という思いを胸に、
ヨルダンやレバノン、トルコ等で支援活動を続けています。
一方で、人々と向き合う中、私たちは多くのジレンマに直面してきました。

「こんなに支援しているのに、なぜ事態は良くならないのだろう?」
「どうして中東の人ばかりが、こんな思いをするのだろう?」

本イベントでは、支援活動に身を投じてきたNGOスタッフが
支援現場で感じた葛藤や、見えた希望についてお話しします。
スタッフの発表・パネルディスカッションの後には、
グループごとに分かれてNGOスタッフと直に話す時間をもちます。

ニュースに映らない、本当の人々の姿を知りたいと願う方々の参加を
スタッフ一同、心よりお待ちしています。
お誘い合わせのうえ、是非ご来場ください。

日時 2016年3月12日 (土) 14:30〜17:30
会場 天光院
住所:東京都港区芝公園1-3-16 (会場への地図)
アクセス都営地下鉄三田線 御成門駅A2出口から徒歩1分/バリアフリー(エレベーター)出口はA6から徒歩3分
JR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩13分
都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅A3出口から徒歩12分
資料代 500円
主催アーユス仏教国際協力ネットワーク、JVC、JIM-NET
協力パレスチナ子どものキャンペーン
申し込み/
問い合わせ先
03-3834-2388(JVC 担当:並木)
namiki@ngo-jvc.net
以下フォームからお申し込みください。
メインメニュー
お知らせ・募集 (10/19更新)
イベント情報 (10/12更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ