日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > イベント情報 > パレスティナ・ガザ 最新報告
パレスティナ・ガザ 最新報告
2015年4月14日 更新
2015年4月20日18:30- 開催

標記のイベントにエルサレム事務所ガザ現地調整員の金子が登壇します。入場は無料です。ぜひご参加ください。

【以下、主催者広報文】

紛争地域として有名なパレスチナ。1947年から続くパレスチナ-イスラエル紛争は、70年近く経った今でも解決の糸口が無く、1993年に平和の象徴となったオスロ合意以降も、国際法違反となるイスラエル人によるパレスチナ人の土地の接収が続いている。

またパレスチナの一部であるガザ地区では、2007年以降繰り返される空爆により、5,000人近い無辜の市民が亡くなった。こうしたイスラエルによるガザ市民への度重なる空爆や、入植地の拡大は国際法違反として各国から非難を浴びている。

日本国際ボランティアセンター(JVC)は1993年からパレスチナ事業を開始、パレスチナ現地の人に寄り添いながら、現在まで活動を続けている。今回の報告会では、2014年の空爆後のガザの様子と、最新のパレスチナの様子、またパレスチナ-イスラエル紛争の今後の展望について、現地で活動するJVCスタッフが報告する。

日時 2015年4月20日 (月) 18:30〜20:30 (18:00開場)
会場 幼きイエス会 ニコラ・バレ修道院 105号室
住所:東京都千代田区六番町14-4
アクセスJR四谷駅下車 1分
講師
プロフィール
金子由佳(かねこ・ゆか)
20150327kanekophoto.jpg
特活)日本国際ボランティアセンター(JVC)パレスチナ事業現地調整員ガザ事業担当
1980年埼玉県出身。恵泉女学園大学国際社会文化学科、オーストラリア・クイーンズランド大学大学院、政治学部卒業 03年からカトリック中央協議会職員。日本国内の難民・移住者支援を行う。07年〜(財)日本国際協力センター勤務。JICA本部にてプロジェクト開発、平和研究支援を行う。国連大学・サステイナビリテと平和研究所、外務省総合外交政策局国際平和協力室兼務をへて、2012年7月より現職。
参加費 無料(会場カンパあり)
申し込み/
問い合わせ先
お問い合わせ:日本カトリック正義と平和協議会事務局
tel: 03-5632-4444
当日連絡先 : 080-1153-1399(昼間範子)
メインメニュー
お知らせ・募集 (10/19更新)
イベント情報 (10/12更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ