日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > イベント情報 > 身近な「食」から気仙沼を知ろう!
身近な「食」から気仙沼を知ろう!
2014年10月 1日 更新
2014年10月10日19:00- 開催

JVCが活動する気仙沼では、豊かな海からの恵みを受けることで、古くから地域固有の郷土料理や食文化が育まれてきました。

今回の報告会では、昭和20年代から最近まで気仙沼で食べられてきた特産品であるメカジキを使った「メカカレー」を楽しみながら、気仙沼ならではの珍しい食材、それを得るための漁業、さらには漁業に従事している「人」などをご紹介します。

東日本大震災からの復興が進む港町気仙沼のさまざまな魅力をたくさん感じていただければと思います。

日時 2014年10月10日 (金) 19:00〜20:30
会場 JVC東京事務所
住所:東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F (会場への地図)
電話:03-3834-2388
報告者
プロフィール
伊藤祐喜(いとうゆうき)
千葉県出身。大学卒業後、介護福祉士として高齢者福祉施設に約7年勤務。利用者の日々の生活に関わり、そして多くの方の「最期」をみてきた事で、「生きる」という事について深く考えさせられる。仕事をしながらJVCアフリカボランティアチームの活動に参加。2013年6月より現職。
参加費 1,000 円(JVC会員 500円)※気仙沼の郷土料理「メカカレー」が付きます。
定員15名
主催日本国際ボランティアセンター(JVC)
申し込み/
問い合わせ先

メール、電話、FAX、下記申し込みフォームのいずれかでお名前とご連絡先を明記の上、お申し込みください。
TEL:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519 Email:yokoyama@ngo-jvc.net (横山)

メインメニュー
お知らせ・募集 (10/19更新)
イベント情報 (10/12更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ