日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > イベント情報 > パレスチナ・ガザ地区 子どもの栄養改善事業報告会
パレスチナ・ガザ地区 子どもの栄養改善事業報告会
2014年3月18日 更新
2014年3月30日11:30- 開催
イメージ

今回、JVCがパレスチナ・ガザ地区で実施している子どもたちの栄養失調予防の事業に対してご支援をいただいている皆様に、活動の報告会を実施いたします。

ガザ地区では以前より人々の暮らしは困難を極めており、こうした状況を緩和・改善するために、日本国際ボランティアセンター(JVC )は、2006年以降ガザの子どもを対象にした食糧支援や、栄養失調予防のための教育関連事業を行っています。2013年度から事業を実施しているガザ北部ジャバリヤ市ビルナージャでは、独自調査の結果、他の地域に比べて子どもたちの健康状態が悪く、母親たちの子どもの健康・保健に関する知識も低いことが明らかとなっています。

普段からこのガザ地区での事業に従事している現地調整員の金子が一時帰国して、現地の最新状況を交えて活動内容を報告させていただきます。

チラシダウンロードは、こちら

日時 2014年3月30日 (日) 11:30〜13:00
会場 カトリック浦和教会
住所:〒330-0061 さいたま市浦和区常盤6-4-12 (会場への地図)
電話:048-831-0134
アクセス

JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線浦和駅から徒歩15分

スピーカー
プロフィール

金子 由佳(かねこ ゆか)
(日本国際ボランティアセンターガザ担当)

2011年、国際政治学部・紛争予防及び平和学専攻でオーストラリアクイーンズランド大学大学院を卒業。直後にパレスチナを訪れ、現地NGOの活動にボランティアとして参加。一か月のヨルダン川西岸地区での生活を通じ、パレスチナ人が直面する苦難を目の当たりにする。2012年6月よりJVC勤務、同年8月より現地調整員ガザ事業担当としてパレスチナに赴任。JVCのプロジェクトを通じて、苦難に直面する人々と連帯し、その時間・経験を日本社会と共有したいと願う。

参加費 無料
主催カトリック浦和教会
申し込み/
問い合わせ先

カトリック浦和教会 TEL: 048-831-0134

メインメニュー
お知らせ・募集 (11/30更新)
イベント情報 (12/ 8更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ