日本国際ボランティアセンター
(JVC)公式サイト
HOME > イベント情報 > 第13回 南北コリアと日本のともだち展
第13回 南北コリアと日本のともだち展
2013年12月19日 更新
2014年2月20日-2月23日 開催
20140222-1.jpg

『南北コリアと日本のともだち展』は、わたしたちの住む北東アジア地域の平和をねがう催しです。2001年より、大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国・日本そして在日コリアンの子どもたちの絵を、ひとつの会場に展示し、絵でお互いを紹介しあってきました。

今年は、平和の黄色いドラゴンをつれて、日本・朝鮮・韓国・中国・東アジアの国々をめぐってやってきた子どもたちのパレードが、東京に到着します。パレードが運んできた『へいわって、こんなこと!』の子どもたちの声に耳をかたむけてみませんか。

日時 2014年2月20日 (木)〜2014年2月23日 (日)
会場 こどもの城
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-1 (会場への地図)
アクセス渋谷駅より徒歩10分、宮益坂をのぼって青山通りを直進し左手。
表参道駅B2出口より徒歩8分、青山通りを渋谷方面に進み右手。
絵画展情報

【絵画展】わたしのねがい

開催期間:2014年2月20日(木)〜23日(日)
場所:こどもの城 1Fギャラリー(東京・青山)
時間:平日12:30~17:30 土日10:00~17:30
入場料:無料

絵本作家・浜田桂子さんの本の一場面を、北東アジアの子どもたちといっしょに再現した共同制作「みんなでパレード」のほか、各地域から集まった絵画「わたしのねがい」が会場をにぎやかに彩ります。

★週末には会場でギャラリートークがあります
2013年度の各地でのワークショップの様子等をご紹介します。
2月22日(土)14:00~15:00/2月23日(日)、14:00~15:00

【写真展】林典子写真展 Pyongyang2013―夏の子どもたち

写真家の林典子さんが、2013年8月の「ともだち展平壌訪問」に同行してとらえた小学生たちの表情や、町の空気をご紹介します。ともだち展の開催期間中、会場内にて子どもたちの絵とともにごらんいただけます。
林典子さんプロフィール:ロンドンのフォト・エージェンシー「Panos Pictures」所属。社会問題や女性の人権問題を中心に取材。2013年フランス世界報道写真祭Visa Pour L'lmage(ビザ・プール・リマージュ)報道写真特集部門「Visa d'Or」金賞受賞。

【パネルトーク】へいわって、こんなこと!

開催期間:2014年2月22日(土)
場所:こどもの城 研修室
時間:18:30~20:00
定員:60名(先着順。下記にお申し込み下さい。)
入場料:500円
トーク:浜田桂子さん(絵本作家)、筒井由紀子(ともだち展事務局)

絵本作家の浜田桂子さんが、日中韓平和絵本の1冊として上梓した『へいわってどんなこと?』。三カ国語に翻訳されたこの本を持って、平壌、ソウル、延吉、そして日本国内を訪れ、子どもたちに「みんなにとって、へいわってどんなこと?」と問いかけました。北東アジアで対峙しつづけている大人こそ、耳を傾けなくてはならない子どもたちの答えとは―――。
「ともだち展」の韓国、中国、そして在日コリアンのパートナーたちからも、それぞれの思いを語っていただきます。

参加費 絵画展、写真展:無料 パネルトーク:500円
主催南北コリアと日本のともだち展実行委員会
後援文化庁、東京都教育委員会、日本ユネスコ協会連盟
申し込み/
問い合わせ先

南北コリアと日本のともだち展実行委員会
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4
クリエイティブOne秋葉原ビル6F
TEL:03-3834-9808 FAX:03-3835-0519

メインメニュー
お知らせ・募集 (12/12更新)
イベント情報 (12/12更新)
ツイッターfacebookもやってます。リツイートやいいねボタンをクリック!
ページトップへ